スポンサードリンク

これでいいんじゃない!Canon EOS Kiss X4を見て触って来た

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノン EOS Kiss X4本日発売ですね。
早速店頭で触ってきました


【送料無料!】《新品》Canon(キヤノン) EOS Kiss X4 ボディ【撮影応援キャンペーン対象】

【送料無料!】《新品》Canon(キヤノン) EOS Kiss X4 EF-S18-55 IS レンズキット【撮影応援キ…

☆★☆ポイント分還元中!!!☆★☆スピードライト 270EXキヤノン 270EX

手に持った瞬間に、このカメラは決してエントリ向けのテストを抑えたカメラでは無いということをすぐに感じました。

勿論樹脂製ボディですが、細かい造形と表面の仕上げなどもう中級機と呼んで良いのでは無いかと思えるほどです。

そして、シャッターを切った時の音、これまでKissシリーズに共通した明らかにプラスチックパーツが動いているというパカパカした音では無く、EOS 7Dに近い精密な音になっていました。

隣にKiss X3が置いてありましたが、その手触りや、シャッター音のフィーリングとしては、もうワンランクかツーランク上のカメラと言った感じですね。

そして、3:2の液晶ディスプレイもライブビューで全面表示となり非常に、被写体の構図が取りやすいですね。

更に、驚いたのはライブビューでのAFの速さ。
標準レンズだと、構図を取っている間に既にAFが決まっている感じです。
Kiss X3の場合、ある程度ピント合わせた後に、微調整に時間が係、インポーズが緑色になるまで、かなり待たされる感じがありますが、Kiss X4は微調整時間が殆ど無く、コントラストAF機に近いフィーリングでピントが決まります。

Kiss 7DもライブビューAF速いですが、Kiss X4の方が同じくらいの速さでも、より自然というか、コントラスト機に近い動きしますね(標準ズームの場合)

また、Kiss X3では、親指AFとなりますが、Kiss X4はシャッターボタン半押しでAF出来るのが大きな違い。
総じて言えば、Kiss X3がライブビューが風景などの構図を取りたい場合に使うのに対して、Kiss X4はライブビューがディフォルトで使っても殆ど問題無いくらいですね。

但し望遠やマクロの場合は、レンズ側のAF移動距離が大きいせいか、最初におおざっぱに合わせるまでが時間が係ります。

標準レンズでライブビュー、望遠でファインダーなんて使い方が普通になるかもしれません。

勿論、各種レポートなどでは1800万画素になり、高感度も相変わらず強いようなので、画質的にも7Dに匹敵しまったく問題無いKiss X4は、エントリモデルとか、低価格モデルの範疇を超えた、一眼レフになっているのでは無いでしょうか?

Kiss X4をしばらく触った後に7Dを持ったら重いことと、ボタンの多さが逆に圧迫感があるというか、自然にスナップや日常の写真を撮るにはKiss X4くらいが良いなと感じました。

7Dに比べて遥かに軽量ということだけで、買っても良いくらいですね。

ところで、ロックバンドのKissや、ゴジラはもう止めたのかな?


5091A022 EOSオリジナルトートCANON EOSオリジナルトート 5091A022 【カメラバッグ】


【docomo限定 ポイント2倍キャンペーン!2月26日(金)9:59まで!】キヤノン EOSストラップII 23…


バッテリーグリップキヤノン BG-E8


2748B002 セミハードケース EH19-L【キヤノン セミハードケース EH19-L】 CANON 2748B002


バッテリーパックキヤノン LP-E8

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル