スポンサードリンク

SONYの一眼カメラ戦略は?(sonyalpharumors.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

sonyalpharumors.comがソニーのレンズ交換式一眼カメラに対する戦略に関して収集した情報のまとめ記事をアップされています

Since five months I am working to get interesting news and rumors for you. I am happy to see the latest rumors we posted came true. Some of our sources proofed to be good and now I post you what they told me during the last weeks. I hope they will be also right this time!


■ショップ・オブ・ジ・エリア2009受賞SALE開催中■ソニー【限定特価】デジタル一眼レフカメラD…

【送料無料&代引手数料無料!】【在庫あり!】ソニー α550 ボディデジタル一眼レフカメラ【DS…

◎ [ポイント3倍!]★☆その他のお買得セットも必見!ページ内おすすめバナーをチェック!★…

◆ミラーレスカメラ
約二年間ソニーは極秘でミラーレスシステムの開発を行って来た。
情報ソースの1つからは、これまで見たことも無いような凄いミラーレス製品がやってくる、それもすぐに。
別のソースの情報では、ソニーのミラーレスカメラには、他社より優れた動画撮影機能が搭載されているという情報
APS-Cカメラが今年のQ2に発表されることが予測されるということ。2010年はその年である。
そして、私たちは、ツァイスレンズが搭載されるという噂を忘れてはいけない。
更にそれは、ミラーレスでもフルサイズと同様のパフォーマンスを発揮する筈で、被写界深度は少し狭く無く、感度はも少し低くなります。
そして、αレンズはマウントアダプターでミラーレス機に装着することも出来るのです。

◆α700後継機とペリクルミラー機
ソニーα700の後継はPMAにはでないと思われる、PMAでは何らかのヒントが示されるかもしれないが、夏までにあるは初秋まで情報は期待できないと思われる。
それは多くの人を落胆させるかもしれないが2010年が終わるまでには、皆さんが幸せになっていると思われます。スゴイものが出るのでもう少し待ってねということらしい。
また別なソースでは、α700の後継機は単なる後継では無く、完全に新しいタイプのカメラものになると思われる。
更に別なソースによれば、α700の後継のベータバージョンにはペリクルミラーが搭載されているということです。

◆フルサイズと、APS-Cについて
ソニーは2つの主要ラインを計画している、1つはAPS-Cサイズミラーレス機、そして、もう1つは35mmフルサイズ機です。
更に新しいフルサイズカメラとレンズを期待しましょう、ソニーの次期ハイエンドフルサイズデジタル一眼レフカメラが3000万画素を超えるのは決して秘密ではありません。

以上がsonyalpharumors.comに寄せられたソースのまとめのようですが、ソニーのミラーレス機については、すこしずつ情報が集まっているようです。

私個人的には、サイバーショットDSC-HX5Vが、他のコンパクトデジタルカメラが追従できないような、ひさしぶりにソニー技術てんこ盛りのソニーらしいデジカメだと思いました。よって、ミラーレス機も、このノリで行けば、ソニーが考える究極のデジタルカメラである予感がします。

また、APS-Cなミラーレスを出すということは、自社のAPS-C一眼レフが競合でもあるということです、そういう意味ではAPS-Cをコスト的にも有利なミラーレスに集中化するというのも理解出来ると思います。

昨年は、マイクロフォーサーズシステムな年でしたが、今年はソニーの年になる予感もします。楽しみですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル