スポンサードリンク

Pentax Optio L-10のボタンが気になる

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Pentaxユーザとして個人的にかなりお気に入りなOptio L-10ですが、向かって右側にあるボタンのようなものが気になってしょうがないので、サポートセンターに聞いてみましたw

その結果は・・・・

向かって右にあるシルバーのパーツは、ボタンでは無く、指を置く場所の滑り止めなんだそうです。

いやー確かに、ペンタ部っぽい部分の盛り上がりがあって、何も無いと滑りそうだわw

こんなくだらない質問に、めちゃ親切に対応していただいた、ペンタックスのサポートの方に感謝いたします!

これだけでは寂しいので、ニュース記事引用させてくださいw

独自のデザイン道を進むペンタックスが、米国でコンパクトデジタルカメラ3機種を発表しました。写真のOptio I-10は「一眼レフ・インスパイア」デザインを採用した製品。1210万画素センサ、16:9の2.7型液晶、28mmからの光学5倍ズーム(35mm換算)を搭載し、1280×720・30fps動画にも対応します。そのほか光学式&電子式手ぶれ補正、11種類の画像フィルタ、スマイルキャプチャー、犬・猫にも対応した顔認識(!)、Eye-Fi対応など。お値段299.95ドル。

ペンタックスは、一眼レフ風のデザインを採用したコンパクトデジタルカメラ「Optio I-10」を2月下旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は2万円台後半の見込み。本体カラーはパールホワイトとクラシックブラックを用意する。

日本でのお値段は2万円後半なんだそうです・・・・うーんもう少し安ければw

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル