スポンサードリンク

まだ間に合う!PIXUS MP640で年賀状印刷!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

田舎のおじいちゃんおばあちゃんに、親戚に出す年賀状はんもうファミリー感いっぱいw の年賀状にすることにしています。
しかし今年は忙しい!(儲かってないんだけどねw)今更年賀状一から自分でデザインするにはあまりにも厳しい?・・・ということでキヤノンのPIXUSのサイトを見ていたら渡りに船!こんなページ見つけました!
その名もズバリ!年賀状作成おたすけサイト!!

2010年の年賀状の裏面デザインやその素材をダウンロードすることが可能です。


《送料無料》【在庫目安:あり】キヤノン PIXUS MP640 [3748B001]

【在庫目安:あり】キヤノン PIXUS MP490 [3745B001]

【送料無料】【台数限定】キヤノン インクジェットプリンター PIXUS iP2600

ダウンロード出来裏面デザインは・・・フォーマル年賀状、デザイン年賀状、イラスト年賀状、写真年賀状、フォトフレーム年賀状
そして年賀状素材も・・・絵と文字、イラスト、背景、文字
更に 喪中・寒中見舞はがきもダウンロード可能です。

ということであまりにも沢山有り過ぎて嬉しい悲鳴気味ですが、迷ったらこちら
年賀状タイプを診断ページもありますw

私の場合・・・年賀状作りは楽しい→Yes→写真を撮るのが好きだ→Yes→B ということで
「写真好きのあなたに!好きなフォトフレームに写真を入れて送ろう。」というページにアクセス!

フォトフレームのベースになる画像をダウンロードすることが出来ます!

そして、フォトフレームから年賀状に仕上げるにはこちらのページで各種ソフトウェアの操作方法を纏められています!キヤノン様親切!w

ちなみに、私はPhotoshopで、フォトフレームを開き、レイヤー化、グレーの部分を選択し透明化、そして写真レイヤーを作ってフォトフレームの下位レイヤーとして仕上げました!

そして、本日、重い腰を上げ、年賀はがきを購入してきました。
せっかくPIXUS MP640を借りているんですから、出来るだけ奇麗な写真に仕上げたいと思いインクジェット写真用の年賀状を買ってきました!
1枚60円なんですね?

さてこれからじゃんじゃんキヤノンPIXUS MP640で印刷だ!

で、印刷したのがこちら(上半分に写真がありますが、プライベートなので勘弁してねw)

ということで(写真iPhoneで撮影)ほぼ実物通り今年の寅カラーの黄色が非常に鮮やかな発色。
そして、黒のくっきり感が素晴らしい!

ということで、タイガーストライプがすごく引立ちます。
写真では判らないのですが、印刷面を見ると、虎のイラストの黒い部分に、ほんの少し立体的に顔料インクが乗っているのが判ります。
つまり黄色の部分は鮮明で粒状感を感じない染料インクで、イラストやテキストの真っ黒の部分は顔料ブラックインクを使い分けられています。
寅年の黄色と黒の年賀状印刷には最高のコントラストが表現されています!

JP郵便局が発売しているインクジェット写真用紙の場合美しい光沢感がありますから、顔料より鮮やかな色が再現出来る染料インクの方が向いていると思います。
当然表面の宛先は黒くっきりの顔料ブラックインクで印字されることになりますからキヤノンのMP640は染料と顔料のハイブリッドインクが年賀状印刷機としてベストかと思われます!

ちなみにキヤノンのプリンタでは染料インクでも100年プリントを実現していますのでこの美しさのまま、普通に保存する限りずーっと奇麗なまま、つまり染料インクの鮮やかさをいつまでも楽しむことが出来ると思います。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル