スポンサードリンク

「写真はもちろん、Webに強い」キヤノンPIXUSブロガーミーティングに参加なう(報告)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

「写真はもちろん、Webに強い」キヤノンPIXUSブロガーミーティングの会場に入りました。

勿論Pwershot S90とG11も一緒です

壇上にピクサスなう

プロジェクタもキヤノンでしたw

◆イントロ
・ブロガーのプリンタ状況
 キヤノンのプリンタを買っている方>挙手>少ないw
 プリンタを昨年買った方>挙手>1名
 昨年、一昨年と増えていた方>挙手>数名

・プリンタ最近のトレンド
 平均4年で買い換える>最近プリンタはすぐに売れる商品では無い
 付加価値が必要

◆キヤノンの生い立ち

・ライカに追い付け追い越せ
 当時ライカのカメラ400円の時代、大卒初任給は70円
・世界一のカメラを作る夢を実現>観音
 社名Kwanonカメラ⇒Canon(キヤノンへ)
  ヤが大きいのは文字のバランス

◆キヤノンマーケティングジャパンの生い立ち
1968年国内の販売体制強化
2006年に社名変更

◆PIXUSについて
最高のプリンタという意味が込められている

・Ink-Jetプリンタ展開
 モノクロからカラーに
 カラーの画質に
 画質+αの時代に
 Web、デジタルカメラ、携帯、ブロードバンド

・歴代のプロモーション説明
 中田、ハセキョウ、山田優、三姉妹
 (プレゼンテーションは撮影禁止w)

・しばらくはエプソンとトップ争い
 両方でほぼ100%のシェアを分け合う時代が続く

・コンセプト
 昨年>高画質、デザイン、操作性
 今年>写真にも文字にも強い、より使いやすいプリンタに
 Webを新しい切り口に

・Webに強いとは
 Webクリッピングが出来る新アプリケーションEasy-WebPrint EX

◆プリンタの新機軸ご提案

・ユーザアンケートにより判ったプリンタの使用用途
 1、デジカメ画像
 2.年賀状
 3.Webで検索した情報
 4.仕事

・プリント時のストレスはWebプリント時に多い
 写真プリントよりもWebプリントが難しい、ストレスが溜まる
  1枚に収まらないなど

・プリンタのイライラ
 Webでイライラが多い

・CMプレゼンテーション

◆Web機能を強化した新PIXUSは・・・

・9月?10月でシェアトップ10中に7機種がキヤノンのPIXUSに
・メーカーシェアのシェアもEPSONとの間に差が付いた


640が一番人気の機種に

◆Webが強いEasy-WebPrint EXとは

・Web画面を、自動クリップ/好きなところだけ選んでクリップする機能
  クリップした画像を保存
  編集画面で文字も入れることが出来る

・複数ページを1枚にレイアウトする機能
  縮小、用紙の節約

・写真を様々なフォーマットで簡単にプリント

・これらを簡単な操作で出来ることがポイントとなる
 IE7の印刷機能より遥かに高機能である

◆インクヘッド技術FINE

・バブルジェットヘッドは1ピコリットル(=1兆分の1リットル)を真円に近い形状で着弾させる技術

・純正の用紙、純正インクと、プリンタヘッドのマッチングで高画質で長持ちする写真

・自動写真補正
 エリア別明るさ補正機能を搭載

・ダブ黒って何? 
 染料、顔料ブラックの二種類の黒インクを搭載している
  写真>染料インク
  文書>顔料インク

・快適性の追求
 大型液晶モニター 3.8インチ、3.0インチ
 十字キー
 無線LAN
 メモリカードからのダイレクトプリント

・自動両面プリント、CDプリント

・無線LANの搭載拡充
 簡単設定
 AOSSによる簡単設定>ブロガーの皆さんあまり使っていないW

・iPhone、iPodtouch対応
 用紙のサイズや種類まで選べる

・iPhoneでプリント用のレイアウトデザインを行うAppもある
 プリプリまろん
 元祖年賀

◆エコえの取り組み
 自動両面>紙減る
 再生プラスチック
 梱包材料の削減
 環境ラベル

◆充実したダウンロードコンテンツ
 ポケモンプリントギャラリー PIXUSシリーズユーザのみダウンロードが可能
 キヤノンの文字が入らないw

 学習プリント、クリエイティブパーク

◆ラインナップ説明
 デジタル一眼レフカメラ用などのプロモデル
 ビジネス向けモデル
 モバイル用途のモデル

◆Canon PIXUS MP640

◆質問
・Easy-WebPrint EXのFireFoxへの対応は?
 いまのところ未定

・iPhoneで使える他のアプリは?
 いまのところ予定は未定
 iPhoneの対応については、今回出したiPhone Appはあくまでも入り口であり、今後も積極的に考えて行く

・Wi-Fiはアドホックモードはありますか?
 自宅でアクセスポイントが必要

・Bluetoothに対応出来ますか?
 オプションを別途購入する必要がある オープン価格 7千円くらい

ということで、キヤノン様側の説明と、ブロガーの質問大会はいったん終了し、場所を変更してプリント体験のセッションとなります。

で、15分休憩で、机の上に置かれた食べ物をここで食べる!w

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル