スポンサードリンク

Olympus マイクロフォーサーズ新レンズについて

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

オリンパスがマイクロフォーサーズのレンズ2本について、発日時期を表明しました。
発表したのは次の2本
・「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」
・「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6」

オリンパスE-P1の現在のレンズラインナップは、標準ズームと、パンケーキの2本。
どちらも、入門的なレンズですが、今回発表された「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」は超広角と、妥協しない画質が実現されているそうで、E-P1やE-P2な方の常用レンズとしても良いかもしれませんね。

また「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6」は10倍以上の高倍率レンズとして、とりあえず何でも使える1本として、パンケーキレンズの相棒として大活躍してくれるかもしれませんね。

そして、オリンパスのマイクロフォーサーズレンズは合計4本となる予定ですが、オリンパスと言えばマクロレンズ。
特に、昨日発表のリコーGXRは、マイクロフォーサーズ陣営のライバルと思いますが、最初からマクロレンズを揃えてきました。
オリンパスのマイクロフォーサーズマクロレンズの準備は急務なのでは無いでしょうか?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル