スポンサードリンク

SONY α550レビュー記事

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は、オリンパスE-P2祭り(当社比)ですが、ソニーα550も意欲的なライブビュー機です。果たしてその使い勝手や画質はどうなんでしょうか?
こちらMYCOM様のレビュー記事です

http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/11/05/a550/index.html


【予約受付中】デジタル一眼レフカメラ〈α550ボディ〉 DSLR-A550

◎15,000円以上で送料無料!★☆フィルターセット!★☆SONY DT 18-200mm F3.5-6.3 [SAL18200]…

【送料無料!】《新品》SONY(ソニー) DT11-18mmF4.5-5.6

・ビギナーを卒業し、ステップアップを目指す一般ユーザーに向けた製品
・α230/α330/α380に比べ一回り大きく重い
・標準的な大柄グリップ、手の大きなユーザーでもしっかりと構えられる
・上下可動式の液晶モニタの可動の角度が広がり、上方向90度、下方向90度
・可動モニタはローポジションやハイポジションから撮る際に重宝する
・3型約92.1万ドットのエクストラファイン液晶はコーティングの改良によって視野角や視認性が向上
・手ブレ補正は最大2.5?4段分の効果
・バッテリーはCIPA準拠ファインダー撮影で約950枚ライブビュー撮影で約480枚
・2種類のライブビューに対応
・「クイックAFライブビュー」は最速級のAFだが視野率が90%拡大表示出来ない。子供や動物撮影向け。
・「マニュアルフォーカスチェックライブビュー」は視野率は100%だがAFは作動しない。静物撮影向け。
・ライブビューの操作性にもう一工夫欲しい
・ファンダーでも笑顔検出による自動撮影「スマイルシャッター」も利用可能
・顔検出は顔の位置が9点の測距点のいずれかに重なるような構図で撮ることが推奨
・顔検出は、AFだけでなく露出やホワイトバランスなども顔に最適化できる
・スーパーインポーズで画面の右側に赤い光が漏れるのがやや気になる
・連写の操作感は快適だ
・速度優先連続撮影モードは、動きの細かい瞬間をとらえたいシーンでは役立つ
・2枚撮影による「オートHDR(ハイダイナミックレンジ)」に注目
・動画モードは搭載していない。
・絞りやシャッター速度は分かりやすい操作系
・初期設定の画質は、彩度やシャープネスを強調しすぎないナチュラルな傾向だ。クリエイティブスタイル機能によって、6種類の色傾向を切り替えたり、コン
・高感度ノイズはかなり低減
・ISO12800はさすがにノイジーだが、ISO800くらいまではノイズが気にらない
・操作の細かい部分に不満や要望はあるが多機能がバランスよくまとまったモデル
Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル