スポンサードリンク

RiCOHのレンズ交換一眼はこれまでに無いレンズ構造?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

リコーのレンズ交換式のデジタル一眼の噂新展開です。

There is also a patent granted to Ricoh a while back “where lenses were split into two parts


★11月3日まで、エントリーでポイント5倍!リコー GR DIGITAL III

◎11月3日までエントリーでポイント5倍!【台数限定 クラス6SDHCカード4GB付き】★☆RICOH GX2…

秋の紅葉準備セール!RICOH リコー GRバッグ GB-1

リコーは、レンズから絞り機構を分離し、ボディ側に内蔵するというのです。
そして、交換レンズの部分は、フォーカス機構のみのシンプルな構造になるそうです。

そのメリットは、レンズの小型化、ローコスト化、そして、開発期間の短縮を図るということです。

またもう1つの噂はこちら

Now, here is yet another newest rumour which talks about the Ricoh will use an unique brand new “slide-in” interchangeable lens mount system, which is not a bayonet type! See the below new post, in which the reporting tone is quite firm:-

マウント方式は、一般的なバヨネット式では無く、スライド式という特殊な方式という噂です。

なんとなく、これらの噂を総合すると、リコーのレンズ交換式の一眼カメラは、交換レンズの構造を見つめ直すことによって、APS-Cイメージセンサーでありながらとにかくコンパクトなシステムを目指していると思われます。

さてリコーは11月にいったいどんな新しいレンズ交換式デジタルカメラを発表するのでしょうか?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル