スポンサードリンク

【まとめ】キヤノンPowershot S90ブロガーミーティング:スイーツwの前で宿題提出

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ケーキが出た!でもコレは食っちゃいけないそーですwww
iPhone 3GSで撮影
↑↑悔しいので、TiltShiftでボケ追加してみました。。。。
iPhoneで撮った写真もなかなかケテてるでしょっw

さて、何故目の前のスイーツ笑 を食べては駄目なのか?
それは・・・・これからローソクでプレイ・・・

部屋を真っ暗にするので、ロウソクの灯りだけで、これらのスイーツ笑を撮影しろという、まるでブロガーへ試験問題が投げかけられたのでした。w

まず最初の指令は、撮影モードダイアルを、ローソクマークのローライトモードに合わせること。

iPhone3GSで撮影しAppで文字入れ

これで、ISOが最大限にブーストされる設定になる訳です。

そして、部屋の灯りが消されました。

そして、最初に撮ったのがコレ・・・
うがぁ・・・フラッシュ強制発光モードにしましたorz

Powershot S90で撮影

しかし!この近距離でフラッシュを炊いたのに、白いクリームなどが白飛びしていないことを見てください。
フラッシュも素晴らしい画質で撮れそうですね。

そして、真っ暗な中、慣れていないデジカメのフラッシュの設定を変更し、今度は本当のローライトモードに。

Powershot S90で撮影
ISO3200 になっていますね。
流石に拡大すると粒状感が見れますが、カラーノイズが殆ど抑えられているということ。
また、ロウソクの光が白飛びさせないまま、暗い背景もかなり粘っているということです。

こちらはISO400になりました。とたんにノイズが消えましたね!
また、前のISO3200を見ても高感度でもカラーバランスが崩れていません。
Powershot S90で撮影

さて、お次の宿題は24 階からの夜景を撮影すること。

ISO3200で撮影されています。
Powershot S90で撮影
絞りはF2.0mp開放のまま。
過酷な条件で、レンズは点光源を捕らえています。
そして画像処理は特にブラック側が粘っているままノイズが抑えられていることが判ります。
Powershot S90で撮影

そして、ズームしてみました。
このような夜景で暗くなるズームはかなり厳しい条件ですが・・・
Powershot S90で撮影
更にズーム
Powershot S90で撮影
思いっきりズーム!
Powershot S90で撮影
この条件で駅にいる人までちゃんと撮れていますね?

品川の夜w
Powershot S90で撮影

更に室内。ISO10000!!でもそこそこ撮れています。
Powershot S90で撮影
ローソクの灯りだけでISO10000でちゃんと撮れるコンパクトデジタルカメラはそうそう無いのでは無いでしょうか?

ということで、ローソクプレイ  は終了です。

普通、メーカーとしては高感度の画質についてはノイズ云々というツッコみを受けますので、作例などでもなかなか出て来ません。
キヤノン様がこの場で、ブロガーに撮ってくれと宿題まで出すのは、こと高感度に関して相当の自信があるということに他ならないと思います。

Powershot S90はその 期待を超えて期待に答(ry 

—————————————————————
キヤノン Powershot S90 プロダクトページ

アジャイルメディア・ネットワーク キヤノンPowershot S90ブロガーミーティングのページ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル