スポンサードリンク

比較しないで?w EOS 7D/50D/D330s/K-7

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Impress様の記事
イメージモンスターのEOS 7Dと、ライバル??機種の比較記事。

 APS-Cセンサーでは最多となる1,800万画素を誇るキヤノン「EOS 7D」(10月2日発売)。常用の最高感度もISO6400で「EOS 50D」から1段アップと、高画素と高感度を両立しているのが特徴だ。

比較されているのはAPS-Cの中級機
Canon EOS 50D、Nikon D300s、Pentax K-7ということで、我がK-7も参加させていただいて本当にありがとうございますw


キヤノン EOS 7D ボディ【送料無料】

CANON(キヤノン)1510万画素 デジタル一眼レフカメラEOS 50D ボディ【送料無料】


【数量限定】ニコン D300S ボディ

PENTAXK-7 ボディ

ということで、最初の通常感度の比較ですが、流石EOS 7Dは1800万画素だけあって、素晴らしい解像度ですね。
例えば“CONRAD”というロゴ看板があるビルの壁面のパネルを一番解像しています。
また50Dもレンズが良いのでしょうかね?画素数は少ないなりにパネルが良く判ります。
D300sは画像処理のせいなのでしょうか、塗りつぶされてパネルの境界線が曖昧になっています。
K-7は塗り潰しは無いですが、とにかくレンズが甘いようで締りがありませんね。

高感度はISO3200くらいを見ると、7Dと50Dはノイズと解像度のバランスが良いように見えますが、やはりD300sは塗り潰し気味、K-7はノイズ対策を諦めているようですが、塗り潰しはしていないようです。

ということで、K-7ユーザとして外野から勝手に判断させていただくと、7D対D300sがライバルとすれば、本当に勝手ですが、Impress様のたったこれだけのテストの中では、7Dの方が有利、あるいは、50DでもD300sに十分に対抗出来るのでは無いかということです。

K-7はこの機種の中で圧倒的に(^^; 高感度が弱いですが、決して塗り潰さない画像処理が好感が持てました。
シャープな短焦点レンズを組み合わせ、明るい場所での撮影では、7Dと比較しても恥かしくないw性能を引き出せるかもしれません。

またそういう意味では、ボディ単体でほぼ10万円のK-7はかなりコストパフォーマンスが高いと思います。

って、せっかくのEOS 7Dの記事だったんですが、K-7のハナシで終わってすいませんw

とにかく、APS-Cイメージセンサーのデジタル一眼レフの中で、やはりEOS 7Dは一番の実力を持っているようです。


【SanDisk】200倍速SDHCカード(Class10対応・8GB)Extreme 8GB パッケージ入り


【SanDisk】200倍速SDHCカード(Class10対応・16GB)Extreme 16GB パッケージ入り


【2,500円(税別)以上で送料無料!】東芝SDHCカード 8GB class6:TOSHIBA SDHCカード 8GB class6…


[送料210円?]東芝 16GB 20MB/S超高速class6 日本製 SDHC仕様 パッケージ品[メ]【即納】

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル