スポンサードリンク

Pentax K-xはK-7と同等(以上)だった

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Impress様の“写真で見る”シリーズは、作例を見るのではなく、あくまでもカメラの“外観”を見る記事ですが、早速100色というカラバリで業界を騒然とさせた、ペンタックスK-xの写真がアップされています

どうやら(見ただけで判るけど)K-xはK-mのボディやパーツの多くを流用されているようですが・・・・


エントリーでポイント3倍!ペンタックス K-x レンズキット レッド 【10月中旬新発売】

エントリーでポイント3倍!ペンタックス K-x レンズキット ホワイト 【10月中旬新発売】

★ペンタックス K-x レンズキット ブラック 《10月中旬登場》

しかしそこでこんな記事に、ちょっととても気になる記述が・・・・

操作のキーレスポンスはK-mと比べてやや高速化した印象で、操作の快適さはK-7と比べても遜色なく、K-7とほとんど変わらない感覚で操作できるようになったと言っていいだろう。

つまり、前の記事と総合すると・・・・

連写性能、レスポンスは、K-7と同等。
画素数がちょっと落ちるけど、高感度性能はK-7と比較して1段くらい優秀。
乾電池に対応して安心して旅行、特に海外でも使えるデジタル一眼レフカメラ。

ということでしょうか?

K-7に劣るには・・・・
・防塵防滴、耐寒ボディ
・100%視野率のファインダー
・AFのスーパーインポーズ表示
の3点くらいかな?

大雨の中や、カヌーで写真を撮りたい方以外は、もしかしたら、K-xを買って余った予算をレンズに投入する方がかなり吉なのでは無いでしょうか?

www

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル