スポンサードリンク

西川先生とK-7で100%ファインダーを否定されちゃいますた

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Impress様のサイトで今週も西川和久センセイが、今週もPentax K-7でお得意のグラビアを披露されていますが・・・K-7のウリである100%ファインダーを軽くあしらっていますw


ペンタックス K-7 [K-7]【新品・有料延長保証あり】PENTAX K-7 レンズキット

Pentax Kー7オーナーズbook

ペンタックスKー7スーパーブック

K-7の特徴として「視野率約100%のファインダー」が挙げられる。この価格帯のデジタル一眼レフカメラで約100%と言うのはなかなかのもの。が、実は筆者の場合「見易い」、「見辛い」は気にするものの、視野率は95%でも100%でもあまり気になる部分ではないのだ。

カメラマンによっては、視野率100%に極端に拘るセンセイもいらっしゃいますが、西川先生はその反論?に暗に100%以上の視野率のカメラの存在をタテにされているところが面白いですね。

皆さんは視野率100%についてどう思われますか?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル