スポンサードリンク

FinePix REAL 3D W1もお触りしてきました

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

フジフイルムが開発した世界初の3Dデジタル二眼?カメラFinePix REAL 3D W1もお障りしてみました。店頭には、専用3DフォトビューワーであるFinePix REAL 3D V1も体感するブースが設置してあり、なかなか販売に力が入っているようですが、3Dと言っても皆さんピンとこないようで、試される方も少なかったようです。せっかくの素晴らしい製品なんですが、その訴求が難しいかもしれませんね。


富士フィルム FinePix REAL 3D W1

【当店全品ポイント2倍♪キャンペーン併用でポイント最大23倍★9/24(木)AM9:59まで※要エントリ…

【在庫あり】【★延長保証可!】富士フィルム3Dデジカメ&3DビューワーセットFinePix REAL 3D W…

FinePix REAL 3D W1の感想
・ずっしり重い
・撮影レスポンスは意外に良い
・縦位置の撮影無理?
・撮影時背面液晶に立体として表示されるのは驚き
・角度によっては液晶が見難い、モアレのような色が入る
・立体ムービーも驚き
・立体表示で撮影すると、目がかなり疲れる

FinePix REAL 3D V1の感想
・拡大表示すると、流石に3D写真の良さを実感
・デザインも良い
・非写界深度が深いのに立体化から?まるで2Dのパーツが並んでいるような表現が面白い

ということで、世界初の3Dデジカメとそのフォトフレームはかなりインパクトがあるものでした。
またフォトフレームに続ぎ続と表示される3D映像は圧巻病み付きになりそうでした
しかし、メインカメラとして使うのには、見難い背面液晶が辛いかなーって感じです

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル