スポンサードリンク

ついでにキヤノンS90とG11を見てきた

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノンPowershot S90も置いてあったので、お触りしてみました


コンパクトなボディーにF2.0の大口径3.8倍ズームレンズ搭載 キヤノン Power Shot S90(パワーシ…

キヤノン PowerShot G11【送料無料】

レンズ周りのダイヤルは、モードによって役割が変化する設定
例えば、PモードではISO、グリーンモードではズームに、Aでは絞り、Sではシャッタースピード
Gシリーズと似た、アナログな表示が面白い
なかなか面白いぞ

F2.0の広角ズームレンズ、しかも1/1.6のイメージセンサーを搭載しているのに、よくここまで沈胴出来るのに関心。
コンパクトでスリム。

デザインは良くも悪くもキヤノンっぽい。欠点が無いけど、愛着が沸かない感じです。

お次はPowershot G10
GRD3と同じ高感度に強いCCDを搭載した、コンパクトデジタルカメラの中では最も画質に拘った1台と思われ。

流石にS90よりもデカイ!
同じイメージセンサーを搭載しているとは思えないなー
しかし、回転液晶は思ったよりスリムにまとまっている。教えてもらわないと気が付かないほど、
更にズームと連動するファインダーがあるけど、流石にファインダーで見る世界は狭いので、疲れると思う。
回転液晶が巣晴らしいので、もうファインダーが存在するのがちょっと疑問か?それとも、ファインダーこそがPowershotシリーズの拘りなのでしょうか?

プラアのお姉さんに、話しかけられたので、お値段など質問して見ると、S90が5万円、G11が6万円。
G11から、ファインダーと回転部を撮るとS90というお値段設定なのか?
S90はちょっと高くないかい?

G10に戻ると、流石操作性は、Gシリーズで洗練された結果がこうなっている感じ。
デザインは上級機らしく、カメラらしくメカっぽく頑張ってるのが逆にサイボーグっぽい感じがする。これもキヤノンデザインかな。

ということで、写りはかなり良い予感だけど、G11もそろそろ何か、例えばAPS搭載するとか頑張って欲しいと思った今日この頃でした。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル