スポンサードリンク

【速報】Nikon D3000発表!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらは、D60の後継モデルとなる、エントリ向けデジタル一眼レフカメラ、のD3000もプレスリリース

● 発売概要
商品名 デジタル一眼レフカメラ「ニコン D3000」
希望小売価格 オープンプライス
発売予定日 2009年8月28日
なお、「D3000」とレンズを組み合わせた以下のキットも同時発売します。

D3000 レンズキット オープンプライス
2009年8月28日発売予定
AF-S DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VR 付き
D3000 ダブルズームキット オープンプライス
2009年8月28日発売予定
AF-S DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VR,
AF-S DX VR Zoom NIKKOR ED 55-200mm f4-5.6G(IF) 付き
● ニコン D3000の特長
デジタル一眼レフカメラ初の「ガイドモード」
わからないことや設定の違いを教えてくれる「ヘルプボタン」および「アシスト画像」
新機能「ミニチュア効果」など、充実の画像編集機能
有効画素数10.2メガピクセル、ニコンDXフォーマットCCDセンサー
● 「D3000」の主な特長
デジタル一眼レフカメラ初の「ガイドモード」搭載
「夜景をバックに人物を撮る」「背景をぼかして撮る」などデジタル一眼レフカメラ初心者にとっては難しいと思われることでも、モニターに表示されるガイドに従って操作するだけで簡単に思い通りの写真を撮ることができます。ユーザーのスキルを問わず、撮影から画像再生や各種設定など、ほとんどの操作が簡単にできます。

有効画素数10.2メガピクセル、ニコンDXフォーマットCCDセンサー
有効画素数10.2メガピクセル、撮像素子にはニコンDXフォーマット(画面サイズ23.6×15.8mm)のCCDセンサーを採用し、高画質、高精細な撮影を実現します。
わからないことや設定の違いを教えてくれるヘルプボタン & アシスト画像
各メニューや機能の意味がわからない時に役立つ「ヘルプボタン」を搭載しました。「ヘルプボタン」を押すだけで説明文が表示されます。また、ユーザーが選択した撮影機能が実際にどういった写真となるのかをサンプル画像で確認できる「アシスト画像」もあり、初心者でも簡単に撮影機能や各種設定を使いこなすことができます。
エントリークラスモデルでは最大級の3.0型(23万ドット)大型液晶モニターと大文字表示
画面を見やすくするために大型液晶モニターを採用し、さらに文字サイズも従来機※と比べ約1.2倍拡大して、ガイド画面やメニュー画面の視認性を高めています。

「D40」、「D40X」、「D60」との比較
思い通りの写真撮影を可能とする充実の撮影機能
使いやすさの追求だけでなく、従来機同様、ニコンの画作りを支える様々な機能を搭載しています。画面内の背景、前景、人物の位置などの構図を判断し、最適なフォーカスポイントでピントを合わせて被写体をより確実に捉える「11点フォーカスポイント採用のAFシステム」、画面を細かく分割して明るさや色を検出し、自動露出、オートフォーカス、オートホワイトバランスへ反映することで、人の肌の色などを美しく再現する「シーン認識システム」など、きれいな写真を撮るための機能を多数搭載しています。
新機能「ミニチュア効果」など、充実の画像編集機能
遠景写真として撮影した被写体をまるで模型を接写したかのようにできる「ミニチュア効果」を新しい画像編集機能として搭載しました。その他、ニコンの既存モデルに搭載している画像編集機能も備えています。
【画像編集メニュー】
ミニチュア効果、塗り絵、カラーカスタマイズ、D-ライティング、赤目補正、トリミング、モノトーン(白黒、セピア、クール)、フィルター効果(スカイライト、ウォームトーン、赤強調、緑強調、青強調、クロススクリーン、ソフト)、スモールピクチャー、画像合成、RAW現像、簡単レタッチ、ストップモーション作成

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル