スポンサードリンク

逆ティルト撮影には旧TS-E24mm F3.5Lを大プッシュ(特にAPS)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事では新設計された、TS-E24mm F3.5LIIをDPreviewで大プッシュでしたが、Dmaniax的には、生産中止となり在庫限りの旧レンズを大プッシュですw


【生産完了在庫有り・売り違い御免】canon キヤノン TS-E24mmF3.5L(あおり特殊レンズ)キャノン

キヤノン TS-E24mm F3.5L【7月頃入荷予定】

それは、最近流行の、逆ティルトによる、疑似ミニチュア撮影をされる場合、TS-E24mm F3.5L IIの究極の光学性能、レンズ全体の均一な高性能は必要無いということで、少なくとも前モデルもキヤノンのLレンズである限りは、よほどの事では無い限り画質の不満は生じ無いと思われるからです。
UNOQLOCK

Dmaniaxがオススメするのは、TS-E24mm F3.5Lの実売価格はIIが20万円前後なのに対して、旧型なら13万円前後だということ。
そしてレンズ重量が570gと軽量だということ。ちなみに、TS-E24mm F3.5L IIの重量は780g。
どちらも手持ちは十分に可能ですが、例えば、APS-Cのカメラの場合、前モデルの方がバランスが良いと思われます。

また、本当に、ティルト&微速度撮影という“飛び道具”として使われる場合は、中古で十分かもしれませんね。

私もLレンズを中古で買ったことありますが、Lレンズの良いところは、プロ向けということで耐久性が優れており、中古になっても操作系の耐久性は十分、そしてカビは勿論、レンズのクモリなども発生し難いところがあると思います。

まぁ、雰囲気のある逆ティルトでは、レンズにクモリがあったくらいの方が、エフェクト的には良いかもしれませんが;;;^^)
とにかく中古になると、完全に10万円を切るTS-E24mm F3.5Lが大プッシュです!


【送料無料!】《中古並品》Canon TS-E24mm F3.5L


【送料無料!】《中古良品》Canon TS-E24mm F3.5L

逆ティルトのサンプル動画いろいろ

gottardo nord from fb1 visuals on Vimeo.

Bathtub III from Keith Loutit on Vimeo.

Beached from Keith Loutit on Vimeo.

Bathtub IV from Keith Loutit on Vimeo.

Mardi Gras from Keith Loutit on Vimeo.

Metal Heart from Keith Loutit on Vimeo.

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル