スポンサードリンク

Panaonicの超広角ズームレンズ「LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH.」のレビュー記事

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

パナソニックがマイクロフォーサーズ用として、小型で軽量の超広角ズームレンズ「LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH.」を発売しています。
まだレンズラインナップが少ないマイクロフォーサーズですが、超広角ズームレンズとしては驚異的な小型軽量を誇り、更にF4通しという画期的なレンズです。

マイクロフォーサーズの登場で、ボクがもっとも期待していたのが、パナソニック「LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH.」(12万4,950円。以降、G VARIO 7-14mm F4と記す)だ。35mmカメラ換算で、14?28mm相当の画角をカバーする超広角ズームとしては、驚くほど軽量コンパクトなのが特徴。一眼レフカメラからミラーを取り去り、フランジバックを約半分にしたマイクロフォーサーズ規格だからこそ実現できたレンズだ


交換レンズ(マイクロフォーサーズ用) パナソニック LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH.H-F007014

【代引無料・全国送料無料】 【在庫有り・即納】【おまけ付】Panasonic DMC-G1K-K コンフォート…

そして記事では、マイクロフォーサーズの歪曲収差について面白い内容が書かれています
・パナソニックのレンズをオリンパスE-P1に装着しても、正しい歪曲補正が行われている
・レンズ交換ボタンを押しながら撮影すると、歪曲収差補正をされていない画像を見ることが出来る
ということです

OlympusのM.ZUiko 17mmの記事でもありましたように、マイクロフォーサーズは、電子的に歪曲収差補正と、(たぶん)色収差補正が行われることが前提の規格のようです

これらの補正を前提として、とにかく、シャープネスを追求するように
そして、何よりも小型化を最優先課題に設計していると思われます

つまりマイクロフォーサーズ用のレンズは、これまでのように矛盾する光学パラメーターを解決レンズ設計の新しい方法論を確立させるかもしれませんね


【送料無料】★パナソニック SDHCメモリーカード 16GB Class10対応【税込】 RP-SDW16GJ1K [RPS…


【送料無料】★パナソニック SDHCメモリーカード 8GB Class10対応【税込】 RP-SDW08GJ1K [RPSD…


パナソニック SDHCメモリーカード 4GB Class10対応【税込】 RP-SDW04GJ1K [RPSDW04GJ1K]

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル