スポンサードリンク

Olympus M.Zuiko Digital 17 mm f/2.8 テスト&レビュー記事

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Lenstip.comで、オリンパスがPEN E-P1と同時に発売した、M.Zuiko Digital 17 mm f/2.8 のテスト記事がアップされています

The long-awaited moment of the premiere of the first Micro 4/3 Olympus camera finally came. Olympus didn’t fall short of all the expectations and with E-P1 gave something everyone had waited for, a “pancake” lens which perfectly fits the idea of the whole system. Apart from the kit 14-42 lens we therefore saw a beautiful collector’s item – a small M.Zuiko Digital 17 mm f/2.8.


交換レンズ(マイクロフォーサーズ用) オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 17mmF2.8

[メール便160円発送選択可]OLYMPUS PRF-D37 37mmプロテクトフィルター『2009年7月下旬入荷予定…

【送料・代引手数料無料!】オリンパス(OLYMPUS)光学ビューファインダーVF-1

◆作りの良さ
・非常にコンパクトだが、ソリッドな感覚はしない

◆他のパンケーキレンズとの比較→Lenses compares – Optyczne.pl

・Olympus M.Zuiko Digital 17 mm f/2.8
 57 x 22 mm 71g

・Olympus Zuiko Digital 25 mm f/2.8
 64 x 23.5 mm 95g

・Nikon Nikon Nikkor MF 45 mm f/2.8 P
 17 x 61.5 mm 120g

・Pentax smc P-DA 21 mm f/3.2 AL limited
 25 x 63mm 140g


◎15,000円以上で送料無料!OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8

Ai Nikkor 45mm F2.8P

★ペンタックス smc PENTAX-DA 21mm F3.2AL Limited

ということで、全長としてはM.ZUIKO 17mmよりも短いレンズはありますが、重量が圧倒的に軽いのが特徴です
といっても、他のレンズが金属鏡筒なのに対して、M.ZUIKO 17mmはプラ鏡筒なのでアタリマエなのですが、この軽さがソリッド感を失わせている原因のようです

◆画像解像度
・総じて言えば解像度はかなり高く 50 lpmmに到達
・オリンパスの他のフォーサーズレンズ並でとてもよい。
 例えばOlympus ZD 2.0/50 Macro. Olympus 2/150 は51 lpmmくらい
 同じパンケーキの2.8/25 は最大 49 lpmm くらい

こちらがMTF計測結果

ちなみに、こちらが、Olympus Zuiko Digital 25 mm f/2.8のMTF値


◎15,000円以上で送料無料!OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

◎15,000円以上で送料無料!OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0  《納期:未定》

◆色収差
それなりに多い値が出た、ちょっとがっかり

◆歪曲収差
-5.45%記録的に大きな値
但し、E-P1のユーザの方は歪曲補正機能があるので、安心してほしい。
また撮影時に既にライブビュー上でも補正されているので、自然に撮影出来る

ちなみに、こちらがOlympus Zuiko Digital 25 mm f/2.8の歪曲は –1.7%

◆コマ収差
開放で少し出るが5%で優秀な値
f4.0に絞れば殆ど気にしなくて良い

◆周辺光量
他のフォーサーズレンズと同様に少ない

◆ゴースト・フレア
少し不満が出る
コーナに強い光源をおくと開放では紫色のフレアが画面に広がり、F8.0まで絞るにつれそれが紫の強い光条となって現れる

◆オートフォーカス
正確さ、速度共に問題無い

ということで、このレンズは低価格でコンパクトで軽量なレンズとして開発されたワケで、レンズ単体としれ見れば、欠点はありますが、E-P1と組み合わせるこることで(補正機能を利用して)その価格以上の写真が撮影出来るお手軽なレンズとしては、存在価値はあるようです。

それにしても、光学ビューファインダーが無いことで、例えば、歪曲収差についてはレンズ側でまったく気にしていないという設計が出来るのは、これもレンズ交換式デジタル一眼として新しい考え方の製品なのかもしれませんね!

それにしても歪曲はすごいな?;;;^^)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル