スポンサードリンク

Canon が APS-Cサイズのコンデジを開発中?"G"Mos?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日発売されたオリンパスのレンズ交換が出来る、マイクロ一眼、主なターゲットである、オリンパス・ペンをご存知の年代の方に加え、店頭では若い方にも大人気、PEN E-P1かなり売れているようです。

しかし、もしその人気が本当であれば、オリンパス以外のカメラメーカーがそんな市場を見逃すワケはありません。

こちらの情報ではキヤノンがAPS-Cサイズのイメージセンサーを搭載した、コンパクトデジタルカメラのGシリーズを開発中との噂が再燃です。

I received an email that Canon does indeed have an APS-C sized sensor “G” camera being tested/developed.

そのAPS-CなGシリーズの予測スペックは・・・・

・1510万画素 CMOS APS-Cセンサー
・3倍ズーム(24-70 IS、開放値不明)
・3インチ92万画素LCD
・ISO100-3200
・DIGIC V
・SDメモリカードスロット
・1080p HDハイビジョン動画撮影
・G10より少しだけ大きいボディ
・新バッテリー
・光学ビューファンダー非搭載(外付けVF?)
・フラッシュシュー装備(ビルトインフラッシュは不明)
・発表は2010年フォトキナ

ご存知のようにキヤノンはAPS-C、APS-H、そして、フルサイズと全てのイメージセンサーを自社開発と製造をしています。
実は、これらのいずれかのセンサーを搭載した、非デジタル一眼レフカメラ、いつでもスタンバイ状態なのでは無いでしょうか?

もし、このカメラがマジ発売されるとすれば・・・・
実質50Dと同等の画質で撮れるコンパクトデジタルカメラの出来上がりです。

ちなみに、キヤノンのコンパクトデジタルカメラでは未だに光学式ビューファインダーを頑張って搭載しているカメラが多いのですがG10もそのうちの1台です。
上の情報では、光学式のビューファインダーが無いという、小さいことですが在る意味画期的な情報として、そこまで具体的なら信頼できる情報かも?っていう期待もしちゃいます。

もしE-P1と同様に10万円前後で発売されるなら。。。。
これはヤバイカメラになりそうですね;;;^^)

ちなみに、Powershot Gシリーズの原点はこちら

PowerShot Pro1のスペックを見ると
・2/3 CCD 800万画素
・換算 28-200mm F値 F2.4 – 3.5
・約545g
というスペック。
センサーはG10よりも若干大きい2/3のCCDで、レンズが28-200で明るさが2.4!から始まり3.5以下!という驚異的なスペックを持っていました。

またこちらがソニーのAPSサイズのコンパクト?・・・いや、レンズ非交換式デジタルカメラ CyberShot DSC-R1

DSC-R1のスペックは
・APS-Cサイズに近いCMOS、21.5×14.4mmを搭載
・レンズは換算24-120mmでF2.8-4.8のCarlZeiss
・重量約926g

ということで、こちらはデジタル一眼レフカメラ真っ青(^^;の重さですが、R1はG1のような、液晶ビューファンダーを備えること、そして、120mmまで対応する高倍率ズームレンズを搭載していますから、妥当な値だと考えられます。

もし、APSイメージセンサーを搭載したGシリーズが出るとすれば、24-70のレンズならば、ずっとコンパクトに、Powershot Pro1とR1の中間くらいになら楽勝で仕上げられると思うのですがいかがでしょうか?

ちなみにE-P1の場合、ボディが約335g 、14-42の標準ズームレンズが150g(プラスチック製)で合計、485gです・・・


◎15,000円以上で送料無料!★☆数量限定!お買得セットも絶対!必見!ページ内おすすめバナー…

【7月3日発売】オリンパス ペン E-P1 レンズキット ホワイト

◎15,000円以上で送料無料!★☆その他のお買得セットも必見!ページ内おすすめバナーをチェッ…
Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル