スポンサードリンク

オヤジ狙い?オリンパス・ペンE-P1

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Olympus PEN E-P1はオヤジ狙いのカメラという記事

オリンパスからとても魅力的なモデル「オリンパス・ペンE-P1」が登場した。名前を聞いてハッとした方は、僕と同世代以上の方だろう。このモデルこそが、ズバリ「オヤジ狙いの高級デジカメ」なのだ。

PEN E-P1がオヤジ狙いという理由は

・これまでのデジタル一眼レフカメラの売り上げが落ち込んでいる
・既に画素数は十分でありこれ以上の画質を押しつけるのは難しい
・ハイアマチュアやプロシューマー向けの一眼レフは比較的売れている
・日本でデジカメを売りたいならカメラ好きを狙うのが最良の策である

そこでE-P1は

・画質は一眼レフ並みで使い勝手やサイズはコンパクトデジカメ並みで“いいとこ取り”
・「オリンパス・ペン」というネーミングと、デザインを復活
・心理学者によれば「子供の頃の憧れは大人になっても強く心に残っている」という戦略
ちょっと手を出しづらい価格と金属を強調した質感が物欲をそそる
・一眼レフでは、大き過ぎてもてあまして、近所を散歩するときに持ち出す気にならない方にアピール
・白ボディは、間違いなく女性を狙っている、若い層にウケそう
・新ペンを買った方は、末永く1台を使うこと、エコな商品である
・その次が難しい

ということでオリンパスとパナソニックのマイクロフォサーズのターゲットは、オヤジと若い女性、そして、ちょっとハイソな女流一眼ということらしいです

ということで、E-P1予約された方はどのような魅力を感じだれのでしょうか?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル