スポンサードリンク

SIGMA DP2レビュー記事 by ASCII

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ASCII様にSIGMA DP2のレビュー記事が掲載されています

シグマの「DP2」(実売7万円前後)は、「FOVEON X3」CMOSセンサーと単焦点レンズを搭載したコンパクトデジタルカメラだ。角ばったボディ本体に丸いレンズ部分が、昭和の頃の35ミリコンパクトカメラを彷彿とさせて面白い。

またSIGMA 30mmF1.4EX DCとPENTAX kmと比較したSIGMA DP2を比較サンプル画像も掲載されています


◎15,000円以上で送料無料! ★☆その他のお買得セットも必見!ページ内おすすめバナーをチェッ…

レビューによれば・・・

■ボディ・使い勝手
・コンデジと比較すると大きいが重さは260g(電池、メディア除く)程度で軽く感じる
・ボディが大きめなのでホールドしやす
・メディアスロットのバネが強くからSDメモリカードが飛び出した
・ビューファインダーを用いると電池寿命を延ばすことができる
・フードアダプターとの組み合わせがベスト

■使い勝手
・瞬間的なカメラ操作でAFのレスポンスは追いついていないのが残念
・シャッターを半押後モニター画像はAF動作が終了するまで固まったまま
・スナップでは「MF」モードで目測してマニュアルフォーカスダイヤルが良いかも
・ピント拡大表示が画面全体なので、フレーミングが難しくなる
・操作系は少し独特だが慣れればDP2のほうがスムーズに操作できそう
・DP1と比較すると、メディアへの画像の書き込み字に無反応になる時間は短縮

■レンズ
・28mmのDP1は風景や建物の撮影に向いており、41mmのDP2はポートレートやスナップに向いている
・レトロフォーカスの採用などレンズメーカーの拘りを感じる
・レンズ全長はかなり長い
・コンパクトカメラとは思えない絞りの効果を得られる

■画質
・画像の色調は、他社のカメラとは一線を画す。
・FOVEON X3センサーの特徴的なローパスフィルターの無いシャープな画像

■まとめ
・写真に「味」を求めるなら欲しい1台
・使いづらそうな面が目立つが、使いやすさを極めたカメラでは無い
・DP2でしか得られない画質がわかる人にはおすすめできる

ということで、少々使い勝手が悪くても画質でそれ以上に納得させてくれるという、大メーカーのコンパクトデジタルカメラでは得られない喜びを感じるコンパクトデジタルカメラのようです

DP1と組み合わせると、まるで交換レンズが2本あるような使い方が出来るのも魅力ですが、オーナーの方自身で見分けが付かないことにならないよう十分に注意してくださいね(^^;

またPENTAX K-m とSigma 30mm F1.4の組み合わせは、流石に大口径レンズだけあってボケの量は、DP2が負けているかもしれませんが、画像のピントが合った箇所のシャープネスやボケの色収差などのレンズ特性は圧倒的にDP2の方が良く、軍配が上げられると思います


【送料無料!】《新品》PENTAX(ペンタックス) K-m ボディ 【下取交換15%アップ対象】


【数量限定】シグマ30mm F1.4 EX DC HSMニコンマウント

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル