スポンサードリンク

Panasonicマイクロフォーサーズ用M&Rマウントアダプタ発表

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

パナソニックG1とGH1は、ミラーレス構造故のフランジバックの短さから、マウントアダプタさえあれば、現在の一眼と言われるレンズ交換式カメラの中では最も多くのMFレンズを装着出来る可能性があるカメラです。

これまでサードパーティから幾つかのマウントアダプタが発売されていましたが、Panasonic自らライカのMマウントとRマウントのアダプタを発表しました(海外記事)

GH1がボディのみの販売も開始されましたので、いきなりマウントアダプタで・・・というテもありますね(但しマウントアダプタが国内発売されれば・・・)

GH1ボディのみ、楽天で8万6千円台

フルタイムオートフォーカスハイビジョン動画撮影機能搭載デジタル一眼カメラ パナソニック DMC…

G1はボディ単体よりレンズキットの方がお買い得な場合もあるようです。
楽天なら5万円を切っています

PanasonicLUMIX DMC-G1K レンズキット / コンフォートレッド【PC家電_040P2】【PC家電_041P2】…

型番はマイクロフォーサーズ?ライカMマウントアダプタが DMW-MA2M
マイクロフォーサーズ?ライカRマウントアダプタが DMW-MA3R

となっております。

冒頭のDPreviewの記事によれば、MFアシストが動作するようですから、実用上とても便利だと思います。

いつかはLeica M8かM8.2と計画されている方、まずは資産的により長い間の価値があるレンズをと思われている方、あるいは、Rマウントの中古でライカレンズの味を安価に堪能しようと思っている方、いかがでしょうか?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル