スポンサードリンク

オリンパスのマイクロ・フォーサーズ機確定キター!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Olympusが夏頃発売と明言していた、待望のマイクロフォーサーズ機ですが、この度、その発売までの日程が明らかになりました!
決算発表でオリンパスの菊川社長自らマイクロフォーサーズ機の発表日と発売日を語ったということです。


【フォーサーズレンズをマイクロフォーサーズカメラにつけられる】パナソニック DMW-MA1マウン…


Voigtlander (フォクトレンダー) VMマイクロフォーサーズアダプター『2009年5月中旬発売予定予約』

また、今年はそのオリンパス・ペンの50周年という記念すべき年ということで、正に社運を賭けた商品になるかもしれません。

日頃は、弊社製品およびオリンパスプラザをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
オリンパスプラザでは、1959年に発売され、カメラ大衆化の先駆けとして一世を風靡したOLYMPUS Penの誕生から今年で50年を迎えることを記念して、「OLYMPUS Pen 50周年」の記念展示を3カ月に渡り開催いたします。

プロカメラマンの田中希美男さんのブログではオリンパスのマイクロフォーサーズ機についてこんなタレコミネタが・・・

3月末に開催されたPIE(フォトイメージングエキスポ)のオリンパスのブースには、そのマイクロフォーサーズの「新型機種」がブルーの布に覆われて参考出品されていた。堂々とした「出品」ではなく、なんだかひっそりこっそりと展示されていた。見た人もいると思うけれど、そのブルーの布の覆われてカタチはもちろん、大きさもさっぱりわからない。だから、ぼくなんぞ、ハナっから無視しててよく見もしなかった。どうせ、ブルーの布の下にはテキトーな紙箱か何か置いてあるんだろう、ふんっ、思わせぶりな、と考えていた。
 ところが、なんと、あのブルーの布の下には完成間近な試作機種が、つまりホンモノが置いてあったんですって。「ウソだよ、そんなこと信じられますか」と、ぼく。でもその話をしてくれた人は「いや、私も信じられなかったですが、ほんとです」ということでありました。オリンパスって、ムカシからそうした“クソまじめ”なところがあるんですよねえ。

っていう、そこまで言ったのなら、オリンパスのマイクロフォーサーズ実機もそろそろチラ見せしていただいて良いので見せていただきたいと思いますが・・・・

ロシア、中国の方頑張れっ!(^^;;;


置くだけ簡単多灯ライティング。アーティスティックな撮影もあなたのアイディア次第です。(AS)…


折りたたみ式ポップアップフラッシュディフューザー


ハンザ HANZA マイクロフォーサーズ(ボディ)?ライカM(レンズ)

【送料無料!】《新品アクセサリ》 HANSA マウントアダプター (B)マイクロフォーサーズ-キヤ…

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル