スポンサードリンク

HP Photosmart A528 Compact Photo Printer がキタ?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日お知らせした2980円プリンタ→YOUのデジタルマニアックス dmaniax.com – HPのフォトプリンタがたった2980円!
を注文していたのですが早速届いたのでレポートします。

ちなみに、同ショップ、楽天経由のお値段は違うようです。

 【送料無料】HP Photosmart A528 (Q8529A#ABJ)

こんな感じで、HPの定番なハコです

開封?

ACアダプタがEeePCっぽいですね。コンパクトなのでコンセントに直接差しても“それほど”邪魔にならないかと思います。

更に開封?

HP Photosmart A528 Compact Photo Printerがお目見えしました。
そのコンパクトさを判っていただくために携帯電話と比較

カラーディスプレイは角度固定式です
なかなかキュートなデザインで、気に入りました。

上の写真はフラッシュで撮影したのですが、妙に発色が良く、実際のボディの色はこの写真が最も近いと思います。

グレーブルーがなかなかお洒落な感じです。

再びフラッシュで撮影、また色がおかしくなりましたね?(^^;
本来は上のグレーブルーが、完全な水色になしましたwww

で、表側のカバーを明けると裏のカバーも同時に開くというなかな凝った、というかユーザが間違えないようなシカケがちょっと嬉しいですね。
後ろに用紙を差し込んで、前から印刷された写真が出て来ます。

そして、右側にもう1つ蓋があり、そこを開くとインクカートリッジを入れる場所が現れます。

付属のインクカートリッジを入れてみましょう?
また、フラッシュでトンでもないブルーに撮れていますね;;;;^^)

挿入はとても簡単。


 日本ヒューレット・パッカード HP110 プリントカートリッジ カラー CB304AA

そして電源を入れるとこんな画面が現れました。

何と!付属のインクカートリッジでは、10枚しか印刷出来ないそうですwww

ちなみに、同梱のL版写真用紙は5枚
そして、写真用紙を入れてボタンを押すと、1枚テストプリントで消費されてしまいましたwww
出来れば1枚目は、失敗したL版やハガキプリント用紙や、テスト用の紙をオススメします。

で印刷してみました。

さて肝心の印刷品質ですが。。。。

例えば、フジカラーなどのキオスク端末で印刷した写真と比較すると、一番違うのは黒の締まりです。
このプリンタは、CMYの3色インクですから、黒が3色の合成となりますから、どうしても完全なブラックを表現することが難しいのかと思います。
しかし、一方でCMYで合成している割には、トーンジャンプが見られないのは優秀でした。
また、ピンクや、パープルなどの色鮮やかさも十分です。
一方で肌色はそれほど強調されません。
また、印刷品質は非常に滑らかです。最近のプリンタは低価格でもインクのブツブツ感が全く見られないのは驚くべき進歩ですね。

結論として、キオスクプリントと比較すると、黒と肌色が弱いということが判りましたが、一方で、フツーの普及価格帯のA4のインクジェットプリンタに劣るかというと、パット見で見分けは全く付かないでしょう。

ちなみに、ちょっと前流行った、広告が入るフリーの(自称高画質の)ネットプリントに比べると、 A528 の方が完全に画質が上でした。
ということで、ちょっとした写真プリントをお手軽にやりたいという用途には、まったく合格、そして、何と言ってもコンパクトでキュートな筐体がポイント高く、2980円のガジェットとしては十分以上に満足です!

但し、同梱のインクが10枚しか印刷出来ないというのは、売る側のビジネス的な気持ちは判りますが、最初の印象としてかなり良くないのでは無いでしょうか?

楽天ではこんなお値段

 日本ヒューレット・パッカード HP110 プリントカートリッジ カラー CB304AA

ちなみにMac版とWindows版のハガキ印刷ソフトである宛名職人の2007年版が付いていました。
メディアリーダー(xDやMSもOK)、宛名職人(古いけど十分)として使え、2980円というのは、かなりお買い得で大満足でした。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル