スポンサードリンク

キヤノンの首脳が語るEOS KissX3と高感度

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

PMA09、PIE2009が終了し、カメラ各社の春モデルが出揃った訳ですが、意外とデジタル一眼レルカメラお新機種は少なかった訳ですが、その中でEOS Kiss X3という最も売れ筋となる新機種を投入したキヤノンの首脳がインタビューに答えた記事がImpress様にアップされています。


【期間限定特価!】【送料無料】★【当店ポイント2倍】キヤノン CANON デジタル一眼レフカメ…

レンズキットもかなりお買い得になっています。

【期間限定特価!】【送料無料】★【当店ポイント2倍】キヤノン CANON デジタル一眼レフカメ…


【期間限定特価!】【送料無料】★【当店ポイント2倍】キヤノン CANON デジタル一眼レフカメ…


【2?3営業日でお届け】EOSオリジナルトート【EOSオリジナルトート】 CANON 5091A022

キヤノンの首脳のインタビューでは、Kiss X3の立ち位置と、キヤノンのイメージセンサー戦略についてかなり突っ込んだ内容を答えられています。

・Kiss X3で使われている1500万画素センサーのS/Nは5D Mark IIより若干落ちるが画像処理で見た目は同等に仕上げている

・Kiss X3は室内で撮るのが多くなるエントリモデルであるからこそ超高感度は高級機種と同様に重要

・従来は同一S/N比の中で高画素化に力点を置いていたが、ユーザ視点の変化により高感度化も重要であると考え、S/N比の向上も力を入れている

・高感度化はニコンのD3が刺激になっている

・従来はディティール重視でノイズリダクションを強く掛けることを避けてきたが、今後は見方を変えることになる

・高感度化によってガイドナンバーが小さいストロボも使えるようになり、270EXのバウンズ機能が実現した

・Kiss X2の後継機というより、より高機能の柄売機としての役割である

・Kiss X3の性能に刺激されて、50Dの後継もより素晴らしいものになる

・5D mark IIの時はこれほど動画機能に注目されるとは思ってもみなかった

・5D2と比較するとKiss X3 はハードの制約で動画も少し制約が出て来ているが、添付ソフトを入門機に向いたものにしている

・EOS はあくまでも静止画を撮影する一眼レフカメラに主軸を置く

・Kiss X3のグリップは大幅に改善され、小指までしっかりグリップ出来るようになっている

・画素数は多ければ多いほど画像としての表現力は向上する

・Kiss X3ではISO3200だが、今後はISO6400が常用出来るカメラを目指す

・今年の新機種は1機種だけということは無い

ということで、デジタル一眼レフとしてのEOSシリーズは、まだまだ進化を目指しているようですが、今後は単に高画素を目指すのでは無く、より高感度など、ユーザが求める利点を追求することになるようです。

今年もまだ新機種が控えているそうなので、これからも進化するキヤノンのデジタル一眼レフカメラに注目ですね。


◎15000円以上送料無料Canon スピードライト270EX 《4月下旬登場》


【2?3営業日でお届け】KISS X2/F用 バッテリーグリップ CANON BG-E5 【その他カメラ関連製品】


【2?3営業日でお届け】バッテリーパック CANON LP-E5 【カメラバッテリー】


【2?3営業日でお届け】セミハードケース 【セミハードケース EH19-L】 CANON EH19-L

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル