スポンサードリンク

RICOH CX1ヒミツとレビューとサンプル画像

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロカメラマン田中希美男氏のブログにリコーCX1のレビュー記事と、小さいですが、そのダイナミックレンジ性能を予感させるサンプルイメージがアップされています。

楽天でリコーCX1の予約価格は4万2千円台となっているようです。

【送料無料】【予約受付中SDカード1GB付き】RICOH光学7.1倍ワイドズーム デジタルカメラ CX1-SRシャンパンロゼ


◎15000円以上送料無料★☆その他のお買得セットも必見!ページ内おすすめバナーをチェック!★☆RICOH CX1 ブラック +SDHCカード4GB+液晶保護フィルムセット《3月13日登場》

そして田中氏の記事で、CX1のCMOSイメージセンサーがカシオ製では無いかという記述が注目です。
そうです、私の前の記事で、CX1のCMOSセンサーいったいどこ?ということ書きましたが、カシオがCMOSのカメラ出していたこと忘れてました(^^;;;→YOUのデジタルマニアックス dmaniax.com – RICOH CX1はCMOSイメージセンサー・画素数据え置き(若干減少)

カシオは現在超高速連写機能が得意なデジタルカメラを他社との差別化を図るべく積極的に投入していますが、それを実現しているのがカシオが独自に開発した、そのCMOSセンサーということですね。
それを、リコーがいち早く採用し、その連写性能をダイナミックレンジ可能性という技術に応用したのは興味深い事実ですね。
CX1は超高速で2枚撮影した画像を補完的に使いダイナミックレンジを脅威の12EVで達成しています。

ダイナミックレンジに関しての記事はこちら→YOUのデジタルマニアックス dmaniax.com – RICOH CX1の12EVとはどんなもんなのか?< またCX1の直前に発表された、フジフイルムのスーパーハニカムEXRを搭載した、F200EXR、こちも、その画像センサの独自の配列生かした補完処理で、コンパクトデジタルカメラの小さいイメージセンサーでは不可能だった、ダイナミックレンジを獲得しています。 ということで、これまで実現不可能だった超高速連写の世界、そして、デジタル一眼レフカメラも凌ぐ、ダイナミックレンジを拡張するイメージ、それらは現在コンパクトデジタルカメラの常識を変えようとれら中堅会社であるカシオ、リコー、フジの3社が絶妙に影響して新しい流れを作り出すかもしれません。 一方で、大手は、防水機能、顔認識を進化させえた、美顔機能や、ボディ内レタッチ機能を差別化の根源としているようで、ユーザにしてみれば、画素数など行き着くとこに行った感のあるコンパクトデジタルカメラですが、カメラメーカーの中では、凄まじい開発競争が繰り広げられているようです。

富士フィルム FinePix F200EXR シルバー


富士フィルム FinePix F200EXR ブラック


【200902サンゴを植えよう】CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-FC100(ブラック)


【200902サンゴを植えよう】CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-FC100(ホワイト)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル