スポンサードリンク

Olympus Zuiko Digital ED 9-18mm 1:4-4.6 レビュー記事

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

オリンパスのフォーサーズフォーマット対応、超広角ズームレンズ、Zuiko Digital 9-18mm 1:4-5.6 のレビュー記事がDPreviewに投稿されました。

The Zuiko Digital ED 9-18mm 1:4-4.6 is Olympus’s latest all-new lens design, announced in May 2008. It sits in the company’s ‘Standard’ series of lenses, and offers ultra-wide angle capability to the more budget-conscious user. In this regard it costs around 15% less than the venerable ‘Pro’ series Zuiko Digital ED 11-22mm 1:2.8-3.5, while offering significantly wider angle coverage, but giving up a stop with regards to maximum aperture and featuring lower build quality (most notably no water/dust sealing).

楽天で最安の価格は5万円台のこちらですが、送料がかかります。

オリンパス ズイコーデジタル ED 9-18mm F4.0-5.6

フィルターのオマケ付き&送料無料なら5万1千円台

◎15000円以上送料無料★☆フィルタープレゼント!★☆OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5…

オリンパスのフォーサーズレンズは、スタンダード、ハイグレード、スーパーハイグレードの3種類の分けられていますが、それらの主な違いは、レンズの明るさと、防水防塵性能。
つまり、スタンダードレンズでもその画質は決して妥協しているものでは無く、どのレンズを選んでもハズレが無い均質な性能を提供しているのが、デジタル専用の一眼レフ唯一のフォーマットと言えるフォーサーズたる所以なのでは無いでしょうか?

ということで、の9-18mmですが、唯一の弱点は若干の色収差が見られることですが、これは、修正ソフトですぐに解決出来るということで、総合的にはスタンダードレンズでも、DPreviewの評価は“強くオススメ”ということで、やはり期待を裏切らない高性能を発揮したようです。

また、換算18mm?36mmという画角は、“広角”と呼ばれる領域を全てカバーするという、1本準備しておけば、かなり便利、、、というか、広角好きな方にとっては、スタンダードシリーズも持ち味である軽量コンパクトさを生かして、つけっぱなしの標準レンズとして十分活躍出来るものなのでは無いでしょうか?

軽量なボディと共に、この画角のデジタル一眼レフシステムとしては、最も軽量なものになるのかと思います。

組み合わせるボディは、E-520、E-420がコンパクトさを生かせると思います。

E-520のボディは4万4千円台とかなりお買い得

OLYMPUS E-520 ボディ


【送料無料】オリンパス デジタル一眼レフカメラ E-420 ボディ

パンケーキレンズである、25mm f2.8、そして、35mmマクロと組み合わせれば、超広角から標準そしてオリンパスが得意とするマクロまで、かなりコンパクトなシステムが完成すると思います。
しかも3本そろえて10万ちょいというのがまた嬉しい限りですね。


オリンパス ZUIKO DIGITAL35mm F3.5 Macro【メーカー取寄せ品3?6日】


◎15000円以上送料無料OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8
これら2本も画質的にはかなり定評があるズイコーデジタルレンズですが、特に単焦点ということもあり、ズームレンズには無い充実感も得られるかと思います。

もちろん、ズイコーデジタルの中でも、超高画質が得られる、50mmf2マクロレンズで、中望遠&ポートレートまで狙えるシステムになります。


【送料無料!】《新品》OLYMPUS(オリンパス) ZUIKO DIGITAL ED50mmF2.0マクロ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル