スポンサードリンク

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gのまとめ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコンの新DXフォーマット専用大口径標準レンズ、AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gニュースのまとめです。

Amazonで予約が開始されました、3万円弱の価格になっているようです。

◆AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gのスペックは
焦点距離 35mm
最大絞り f/1.8
最小絞り f/22
レンズ構成 6群8枚構成(非球面レンズ1枚を含む)
画角 44度
最短撮影距離 0.30m
絞りの羽根枚数 7枚(円形絞り)
アタッチメントサイズ 52mm
大きさ 約70mm(最大径)×52.5mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)
質量(重さ) 約200g
付属アクセサリー 52mmスプリング式レンズキャップ LC-52、裏ぶた LF-1、バヨネットフード HB-46、ソフトケース CL-0913

一方、ニコンにはDタイプやMFの35mmレンズも存在します

◆Ai AF Nikkor 35mm F2D
レンズ構成 5群-6枚
ED レンズ 0 枚
非球面レンズ 0枚
画角 62°
絞り羽根枚数 7 枚
最小絞り 22
最短撮影距離 0.25m
最大撮影倍率 1/4.2
フォーカス制限切替スイッチ なし
M / A モード なし
フォーカスロックボタン なし
質量(約) 205g
最大径×長さ(約)(先端よりバヨネット基準面まで) 64.5×43.5mm
キャップ スプリング式

◆Ai Nikkor 35mm F1.4S
レンズ構成 7 群-9 枚
ED レンズ 0 枚
非球面レンズ 0 枚
画角 62°
絞り羽根枚数 9 枚
最小絞り 16
最短撮影距離 0.3m
最大撮影倍率 1/5.6
フォーカス制限切替スイッチ なし
質量(約) 400g
最大径×長さ(約)(先端よりバヨネット基準面まで) 67.5×62 mm

シグマの30mm f1.4も競合レンズになるのでは無いでしょうか?
◆SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM
レンズ構成 7群7枚
画角 45°
絞り羽根枚数 8枚
最小絞り F16
最短撮影距離 40cm
最大倍率 1:10.4
フィルター径 φ62mm
最大径×全長 φ76.6mm x 59mm
重量 400g

そこでこれらのレンズのMTF曲線図を並べてみましょう(Ai 35mm f1.4は公開されれていません)

◆AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

◆Ai AF Nikkor 35mm F2D

◆SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM

以下楽天で価格を調べてみました

◆Ai AF Nikkor 35mm F2D
3万円弱の価格のようです

◎15000円以上送料無料Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D 《納期:3?4週間》

◆Ai Nikkor 35mm F1.4S
6万3千円台です

【送料無料】★ニコン AI ニッコール 35mm F1.4S【税込】 AI 35F1.4S [AI35F14S]

◆SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM ニコン用
3万8千円台です

◎15000円以上送料無料SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM ニコン用

関連記事:

フィルター径は52mm。絞りリングは非搭載。本体サイズは約70×52.5mm(最大径×全長)、重量は約200g。現行のフルサイズ対応のAF35mmレンズ「Ai AF Nikkor 35mm F2 D」に対し、最大径が5.5mm、全長が9mmそれぞれ長くなり、重量は5g軽くなった。ちなみに、最短撮影距離は5cmの増加。フードはねじ込み式のHN-3から、バヨネット式のHB-46(付属)になっている。

コンは2月9日、DXフォーマット採用のデジ一眼専用となる標準単焦点レンズ「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」を発表、3月6日より発売する。価格は3万5070円。

ニコンが、DXフォーマット、そして、AF-Sでモータ内蔵の、単焦点レンズ、「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」を発表しました

レンズ構成は6群8枚(非球面レンズ1枚)。絞り羽根枚数は7枚(円形絞り)。最小絞りはF22。最短撮影距離は30cm。本体サイズは最大径70×長さ52.5mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)。重さは200g。付属品は、52mmスプリング式レンズキャップ/裏ぶた/バヨネットフード/ソフトケースなど。

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gは、同社で初めてDXフォーマット専用に開発した小型・軽量の標準単焦点レンズ。撮影画角は35mm判換算52.5mm相当で、「M/A」と「M」の2つのフォーカスモードを備えている。

非球面レンズを採用した新設計の光学系による高い描写性能を備え、超音波モーター(SWM)による静かなオートフォーカスが可能。また、最大絞りはf/1.8と大口径のため、光量が少ない室内などの撮影に適している。

 超音波モーターを内蔵し、静かなAF動作が可能。本体寸法は最大径約70×長さ52.5mm、重さは約200g。35mmフィルムカメラやAPSカメラにも装着はできるが、イメージサークルが小さいため使用できないという

海外記事:

The Nikon AF-S DX 35mm f/1.8G lens is designed for use exclusively with the Nikon DX-format (1.5x crop factor). With a wide aperture of f/1.8, the AF-S 35mm lens is equivalent to 52mm on a 35mm frame, which makes it the ideal “normal” lens replacement for Nikon DX-format DSLRs. The inclusion of the a AF motor inside the lens makes it a great prime lens for D40/D60 users.

MELVILLE, N.Y. (Feb. 8, 2009) – Nikon Inc. today announced the AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G lens, which is the first fixed focal length, fast-aperture DX-format lens that affords photographers superb image quality along with the creative possibilities and versatility of the classic 50mm focal length (FX-format equivalent of 52mm).

The AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G lens should be available by March 2009 for an estimated selling price of $199.95. For more information, please visit www.nikonusa.com.

The AF-S DX Nikkor 35mm F1.8 G is a completely new design for Nikon-mount DSLRs with APS-C sized sensors (or the ability to work in crop mode). The manufacturer suggested retail price is just €199/?199/$199, making it a modern alternative to the traditional 50mm lenses as used on 35mm film bodies.

Nikon fans may be surprised that a 35mm f/1.8 has been launched at just ?199, when prices are spiralling upwards in the UK. What a perfect lens for the D3, D700 or D3X! But wait – read the small print! Or, read the press release very carefully indeed.

Lightweight, compact and affordable, this lens can easily become a fast favorite for any level of photographer, and is the perfect complement to D60 users who are just starting to learn D-SLR photography or enthusiasts who love their D90. The AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G lens is ideal for travel, general photography, landscape shooting, portraiture or pushing creative boundaries. The stunning sharpness, clarity and color reproduction are all proof positive of more than 75 years of NIKKOR heritage and experience in optics engineering.

Otoh- these lenses are relatively cheap and putting them out in a down market makes sense- since they’re probably also made in China or Thailand- the strong Yen actually makes them even more profitable.

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル