スポンサードリンク

ペンタックス DA★ 55mm F1.4 のレビュー記事

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ペンタックスが誇るDA★シリーズに最新のデジタル対応技術を駆使したレンズ、DA★ 55mm F1.4 SDMは大注目ですが、プロカメラマン田中希美男さんがレビュー記事とサンプル画像をご自身のブログにアップされています。

焦点距離55mm、ということはK20Dなどで使用すれば、ほぼ85mm相当の中望遠レンズの画角となる。

このレンズの発売は2月20日、現在楽天でも予約開始となっております。

ミカサカメラWeb
で7万2千円台となっています。

交換レンズ(ペンタックス用) ペンタックス DA★55mmF1.4 SDM

この55mmレンズは田中氏のレポートによれば、光学性能は第一級ということですが、実際50mm級の大口径レンズとしては、少し大柄にな筐体のようです。

でその特徴は・・・

・コーティングに新開発の「エアロ・ブライト・コーティング」を採用
・ペンタックス初の円形絞りを採用、F1.4?2.8までは真円、絞り羽根は9枚
・AFは超音波モーターのSDM
・DA★レンズとして初、ボディ内モーター非対応の「KAF3」マウント対応
・異常低分散ガラスも採用
・最短撮影距離は0.45m

ということで、価格としては50mm級大口径レンズとしては、高価だと思いますが、新世代のテクノロジーを駆使し、画質もペンタックスの単焦点レンズらしい一級の写真を生み出すレンズとして、価格以上の価値があると思います。

今回のレビューで使われているボディはペンタックスのK20Dとなっています。
発売以来その画質も定評ありますす、何といってもペンタックスばかりでな無くM42マウントレンズでもボディ内手ブレ補正が使えるというユニバーサル的なボディとして1台持つ価値があるもので、かなりこなれているようで中級ボディとしてかなりお買い得になっています。

PENTAX/ペンタックス 一眼デジカメ K20D ※ボディのみ 今ならカメラバックプレゼント!2/2入荷分!【送料代引き手数料無料!】

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル