スポンサードリンク

SONY αマウントのレンズ2本発売日決定

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーはフルサイズデジタルカメラα900にも対応する、広角と望遠ズームレンズ2本の発売日を決定しました。


交換レンズ(ソニー用) SONY Vario-Sonnar T* 16-35mmF2.8 ZA SSM SAL1635Z


交換レンズ(ソニー用) SONY 70-400mmF4-5.6G SSM SAL70400G

どちらも高価なレンズですが、超広角の大口径なカールツァイスレンズと、ミノルタを継承するG望遠レンズ、どちらもフルサイズのα900をお持ちのあ方、お考えの方はかなり気になる存在ですね!

2本とも高価なレンズですが、CarlZeissの大口径超広角レンズと、ミノルタの伝統を引き継ぐ70-400というフルサイズにとって望遠が伸びている嬉しいレンズ、この2本は正にフルサイズを堪能する為にあると言って過言では無いですね。

一方、ボディの方はα900は25万円台で下げ止り感になっていますから、そろそろお買い頃なのでは無いでしょうか?

α900のボディの方は・・・・
マップカメラで25万円台です


【送料無料!】《新品》SONY(ソニー) α900ボディ DSLRA900【買換えなら¥5,000-お得】

関連ニュースはコチラ:

ソニーは1月13日、αマウント対応の広角ズームレンズ「Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM」と、望遠ズームレンズ「70-400mm F4-5.6 G SSM」を、1月29日に発売すると発表した。価格は「Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM」が28万3500円、「70-400mm F4-5.6 G SSM」が26万2500円。

ソニーは、交換レンズ「70-400mm F4-5.6 G SSM」「Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM」との発売日を1月29日に決定したと発表した。価格は70-400mm F4-5.6 G SSMが26万2500円、Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSMが28万3500円

ソニーは、カールツァイス「Vario-Sonnar T* (バリオゾナー ティースター)16-35mm F2.8 ZA SSM」(SAL1635Z)と望遠ズームの「70-400mm F4-5.6 G SSM」(SAL70400G)を1月29に発売すると発表した。両製品とも35mmフルサイズ判対応

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル