スポンサードリンク

Canon 5D mark IIのイメージセンサの実力

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

CNETによれば、キヤノンEOS 5D mark IIが、RAW現像ソフトを開発しているDcO社のテストランキングに掲載されたことを報告しています。

The black-spot issue notwithstanding, Canon’s new full-frame SLR came in at fourth place with a score of 79.0, bumping Sony’s 78.9-scoring Alpha A900 down a peg but still trailing Canon’s top-end EOS-1Ds Mark III at 80.3. Nikon’s D700, the closest rival to the 5D Mark II, is a notch ahead at 80.5.

ランキング的には4位、、、
1位はNikon D3、2位はNikon D700、3位は1Ds Mark IIIですから、ある意味純等なのかな?


【送料無料】★パソコンソフト ソフトウェアトゥー【税込】DXO Optics ProV5 スタンダード版


 ソフトウェア・トゥー DXO Optics Proエリート版

本家はこちら、私も、5D mark II、SONY α900、Nikon D700を比較してみました。

DxOのテストによれば、はやり高感度は、Nikon D700が圧勝状態のようです。

また、5D mk2と1D mk3は良く似た特性を現していますから、はやりイメージセンサーの中身的にはほぼ同じものかと考えられます。

そして、α900のソニー製イメージセンサーも、少し高感度に弱いだけで、ダイナミックレンジやカラーデプスは、D700や5D mark II並ということで、センサーピッチが小さいのに非常に優秀なデーターのようです。

つまりは、DxOのRAW現像ソフトで現像すると、かなり良い結果になるということでしょうか(^^;;;


ニコンCapture NX RAW現像&写真補正マスターブック


Photoshop ElementsでRAW現像完全ガイド


フォトショップLIGHTROOM RAW現像読本


はじめてのデジカメRAW現像

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル