スポンサードリンク

Canon EOS 5D mark IIのレビュー記事と静止画や動画など

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

日経トレンディ様でCanon EOS 5D mark IIのレビュー記事がアップされています。
5D2で話題の動画も撮影されていますので、まずはYouTubeにアップされたムービーから。


【在庫あり即納可能】キヤノン EOS 5D Mark II ボディ【送料無料】


【予約受付中・送料無料】キヤノン デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark II・EF24-105L IS U レ…

レビュー記事はこちら

本格的なハイビジョン撮影機能にも注目したい。なんと、1920×1080ドット/30fpsのフルハイビジョン映像の撮影が楽しめるのだ。

まとめてみました。

◆5D mark IIの動画撮影の特徴
・1920×1080ドット/30fpsのフルハイビジョン映像の撮影が楽しめる
・豊富なレンズによる高い表現力。放送用のハイビジョンカメラより豊富。
・魚眼レンズなどの特殊なタイプのレンズも使える。
・比較的手ごろな値段で様々なレンズを手に入れることが出来る。
・業務用のビデオカメラよる遥かに大きいセンサーサイズ。映画用より大きい。
・動画撮影中にもAFが使えるが驚き、少し遅い。
・1カットあたりファイルサイズの制限から最長約12分
・動画撮影中にもフルサイズの静止画を撮影出来る

◆EOS-1Ds MarkIIIとの違い
・シャッター音などのフィーリングは向上したが20万円としては今一歩
・5D mark IIの液晶はかなり美しい
・バッファフル後のコンパクトフラッシュの書き込み速度5D mark IIの方がかなり速い
・ファインダーの見え具合、100%視野率、情報バーの見やすさは、1Dsの方が明らかに上

◆画質は EOS 1DS markIII以上
・画質はとてもなめらかで階調豊か
・輪郭強調の少ない比較的ソフトな絵作り
・全体の解像感は高い
・進化したDIGIC4
・ディテールの再現力では、1Ds MarkIIIの方が若干ながら上回っている
・1Ds MarkIIIがISO3200までのに対し、5D MarkIIは3段分も高感度なISO25600
・感度を上げていくと、5D MarkIIの方がノイズが少ないことは明らかだ
・空が水色っぽく薄めに再現される傾向が5D MarkIIはかなり深い色が出るようになった

◆その他の進化
・バッテリー残量は1%刻みで表示できるように
・6本までのバッテリーを登録し使用状況や劣化度を管理できる
・ゴミ付き対策も施された

ということで、進化したEOS 5D markIIは現在の所、キヤノンのデジタル一眼レフの中で最高の高感度性能と画質を持っているカメラといえるかもしれません。

更に、これまでの様々なレビューから解像度と高感度を両立した最高のバランスを誇るデジタル一眼レフと言えるかもしれませんね。
さらに防塵、防水性能も向上したことから、フラッグシップのカメラの役割は、超過酷な現場に限定され、最高の画質を得るには、5Dが一番ということになるのかもしれません。


キャノン スピードライト 580EX II【送料無料】


キヤノン デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark II用キヤノン バッテリーグリップ BG-E6


キヤノン デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark II用キヤノン バッテリーマガジン BGM-E6

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル