スポンサードリンク

Vindcent laforet のEOS 5D mark II Makingビデオ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Canon EOS 5D mark IIによる素晴らし過ぎるビデオを公開してきた、ピュリッツァー賞受賞のカメラマン、ビンセント・ラフォレ氏のBlogに、前回のビデオのMakingビデオが公開されています。

デジタル一眼レフカメラ キヤノン EOS 5D MARK II ボディ

ビデオで使われていたCanon EF 800mm F5.6L ISは130万円弱で販売されていますが、90万円のNikon D3xを見た後ではなんとなく130万円のレンズもアリかな?と思わせてくれるのが怖いですね(^^;;

【送料無料!】《新品》Canon(キヤノン) EF 800mm F5.6L IS USM

ビデオ作品の方こちら→YOUのデジタルマニアックス dmaniax.com – Vincent Laforetの5D mark IIの超かっこいいビデオ#2

こうして見ると、EOS 5D mark IIは、デジタル一眼レフカメラでは無く、プロ用のビデオカメラとして、十分以上のシステムを組むことが出来そうですね。

それを、個人が手に入れることが出来ますから、20万円後半ってのは価値がある価格なのでは無いでしょうか?

EOS 5D mark IIの動画はフルHDビデオでファイルサイズもかなり大きいですが、5D mark IIの数少ない弱点は、コンパクトフラッシュが1枚しか入らないことです。
また、静止画も2千万画素超ですからRAWなどで撮影していると、かなり大容量のコンパクトフラッシュメモリが欲しくなります。

Sandisk Extreme IIIが8GBで5千円切っています・・・

[送料210円?]SANDISK ExtremeIII 8GB 超高速タイプ コンパクトフラッシュ 正規品[メ]【1117PUP2】

16GBで1万円ちょい。。。大容量コンパクトフラッシュも安くなりましたね?

【SanDisk】200倍速CFカード ExtremeIII 16GB

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル