スポンサードリンク

RICOH GR DIGITAL II拡張機能がやってきましたよ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

リコーの良心なデジタルカメラ、GR DIGITAL IIのファームウエアによる拡張機能第三弾が27日に公開されます。

「GR DIGITAL II」向けに、機能拡張ファームウェアの第三弾を11月27日にリリースいたします。


【全品全国 送料無料!】【在庫目安:あり】リコー デジタルカメラ GR DIGITALII 1000万画素 [GRDIGITAL2]


《新品アクセサリ》RICOH(リコー) ワイドコンバージョンレンズ GW-1


 RICOH テレコンバージョンレンズ GT-1


【処分特価】RICOH(リコー) フード&アダプター GH-1

今回拡張される機能はこちら

(1) AFターゲット移動機能が通常モード時にも使用可能に
従来マクロモード時にしか使用できなかったAFターゲット移動機能を、マクロモード時以外にも使用できるようになりました。

(2) AFターゲット移動機能をFn(ファンクション)ボタンに登録可能に
ADJ.レバーだけでなく、Fn(ファンクション)ボタンからでもAFターゲット移動機能が使用できるようになりました。

(3) マニュアル露光モードの絞り値、シャッタースピードをマイセッティングに登録可能に
「マイセッティング登録」で、マニュアル露光モード時のシャッター速度、絞り値を保持することができるようになりました。固定された露出にすぐに切り替えたい場合に便利で、夜景撮影、外部フラッシュ使用時など設定したい露出が予めわかっている場合に重宝です。

(4) マニュアル露光モード時のワンプッシュ露出設定の拡大
「Mモードワンプッシュ動作」の設定により、マニュアル露光モード時の絞り値やシャッタースピードを、ワンプッシュで自動的に適正露出付近に近づけるよう調整することが可能になりました。
設定は、絞り値を固定してシャッタースピードを調整する「絞り優先」、シャッタースピードを固定して絞り値を調整する「シャッター優先」、絞り値とシャッタースピードの両方を調整する「プログラム」から選択できます。

ということで、AFと露光モードを自在にコントロール出来る機能が拡張されより撮影者の意図がダイレクトに反映できるコンパクトデジタルカメラとして完成度が高められたと思います。
また、毎年モデルチェンジするのではなく、ファームアップによる拡張機能をサービスする姿勢は、半年に1回モデルチェンジが必要な他社のデジタルカメラも見習って欲しいですね。。。。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル