スポンサードリンク

吉住志穂さんのCanon EOS 50Dレビュー記事

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

新製品レビューで風景写真やマクロを駆使し、本来その製品が持っている以上のパフォーマンスを引き出すことで(私の中では)注目の(^^;;;吉住志穂先生のキヤノン EOS 50Dのレビュー記事がアップされています。

キヤノンの中級機「EOS 40D」が、発売から約1年1カ月の早さでモデルチェンジしました。後継機種は「EOS 50D」が発売されました。デジタル専用のEF-Sレンズが使えるボディとしては最上位に位置する機種で、エントリークラスからのステップアップから、プロのサブカメラまでをカバーします。

キヤノン EOS 50Dのボディは楽天で10万6千円って感じです。

【1510万画素で精緻な解像感、美しい階調表現を実現】【限定台数特価】【即納】CanonEOS 50D ボ…

こちらは、EF 17-85キットで15万円台なんですが、、、

【送料無料】【即納】Canon EOS 50D EF-S17-85 IS U レンズキット【あす楽対応_関東】【あす楽…

こちらは高倍率なEF-S18-200 ISのレンズキットですが16万円台の特価で、コストパフォーマンスはこれが一番なのでは無いでしょうか?

【1510万画素で精緻な解像感、美しい階調表現を実現】【限定台数特価】【即納】CanonEOS 50D EF…

ご本人はEOS 40Dを使われているそうでレビュー記事も的を得た比較が判り易いですし、相変わらず抜群の作例がカメラの美点を最大限以上に引き出していると思います。

◆ボディ/外装
・40Dから外装が荒い手触りとなり、高級感が増しました
・グリップが滑りにくくなった
・シルバーのモードダイヤルで文字の視認性がやや上がった

◆操作性
・モニタが約23万から約92万になり、かなり見やすくなった
・最高連写速度は秒6.3コマと40Dから速度が落ちているが実質的に変わらない印象
・クイック設定画面はかなり便利
・設定メニューのグラフィカルな新デザインデのザインセンスはグッドで嬉しい
・コントラストAFで、タイムラグが発生、動き回る被写体には使いづらいのが難点

◆ファインダー/ライブビュー
・ライブビューのバッテリー持続時間が今回で一番の改良点と感じた
・ファンダーは比較的クリアで見やすい
・アイポイントが長くとってあるので、メガネをかけていても視野周辺がケラレにくい

◆画像処理
・「DIGIC 4」でノイズ低減を「弱め」、「標準」にした状態で、連写速度が落ちなくなったのも特筆

とくに40Dではライブビューで電池の持ちが悪かったのは知りませんでした。
キヤノンは名機20Dから継承する中級機のモデルチェンジ毎に外観よりも中身を確実に充実させることで、歴史の重みが詰まった50Dは誰にもお勧め出来る超優等生カメラのようですね!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル