スポンサードリンク

Nikon Coolpix P6000もう店頭にありました

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

えっ?ニコンのP6000って明日の発売じゃなかったの?
とヨドバシカメラに立ち寄ってみたら、もう思いっきり売ってました。

Nikon Coolpix P6000

ということで、一応感想など

まずボディはたいへんしっかりとして造りでした。
金属ボディはニコンのデジタル一眼レフと同じようなシボを残した表面処理とブラック塗装が高級感を醸し出していました。
そして、所々に段差やフィレットを駆使したメカニカルなデザインは時間を掛けて練られたものだと思います。

撮影時操作系に関しては、非常に解り易いものでした。
P6000は、ハイエンドデジカメとして様々なマニュアル操作が可能な訳ですが、様々なボタンとコマンドダイアルの組み合わせで割り当てられており、それらを迷うことなく直感的にコントロール出来ました。

背面にあるMFボタン、これボタン1つで液晶表示が拡大モードになり、距離計が表示され、かつ、コマンドダイアルでMF操作が出来るのも良かったです。
(MFボタンを押すまで、コマンドダイアルは主に露出制御担当です)
ちなみに流石のリコーもMF専用ボタンは備えていません。

一方、ざっくり撮影する為の光学ファインダが残っているのもP6000の美点です。
極小のファインダですが、なんとかギリギリ実用出来るクオリティです。
流石に近距離の望遠側では特にパララックスが大きく生じるのは仕方無いことですが、3m以上離れると思ったより正確にフレーミング可能です。
某社の最近発売した3万円クラスの光学ファインダを試した時、5mくらい離れてもパララックスだらけで本当に緊急用と感じたのですが、
P6000で何とか常用として使えそうですね。
ただ、28mm広角側だとファインダの中はかなり、歪曲で見えるのはご愛嬌ですが。。。。

そんな光学ファインダが備わっていながらも今回は、外付けファインダー NH-VF28(当然ズームに追従しない)を準備したのは、流行だから仕方なかったのでしょうか?少し上面のサイズを犠牲にしても、ズームに忠実に追従する光学ファインダにすることで、かなりマニアックなカメラが出来上がっていた筈ですが、コスト的には無理ですよね、、、w

また、感心したのは、ムービーのクオリティが良さそうなことです。
またP6000もムービー撮影中ズーム操作すると、電子ズームになるのですが、そのズーミング処理がかなり滑らかでした。
電子的に滑らかにズームするというのは処理能力が高い証拠です。
隣にあったRICOH R10で同様にズームすると、1秒措きくらいに大雑把にカクカクと画像が拡大するだけ、画像も荒くなります。
対するP6000の方はズームした後も解像度が一定に保たれるように処理されているます。
意外なことですがP6000はムービーカメラとしてもかなり使える雰囲気でした。
私はコンデジでムービーモード多用するのでかなり魅力的です。

ということで、かなりデキの良いP6000ですが唯一というかかなり謎なのは、モードダイアルに割り当てられた「my Picturetown」メニューがあることです。
そこにダイアルを会わせると、いきなりレンズが格納され、撮影した写真のサムネイルが表示されます。
モードダイアル=撮影時の最も基本的な設定を行うダイアル、、、として使いたいのに、、、

仮にP6000が無線LANが内蔵されているなら、撮影→写真のアップを連続の操作として使う為ならばギリギリ理解出来のですが、P6000は有線LAN、しかも、充電中でしかLANが利用出来ない仕様なのにですよ、、、、
更に再生ボタンは背面右位置に独立して存在します。再生ボタンが「my Picturetown」のメニューでも良いのでは?
更に言えばLAN接続すると自動で「my Picturetown」メニューが表示される位でも良いのでは無いでしょうか?

ちなみに、LANコネクターは、ボディ下面のグリップ部にちょうど穴があいているのですが、これがかなり大きな穴なのです。

これだけのスペースがあれば、完璧に無線LANを組み込むことが出来た筈、、、出来なかったのはコスト?認証問題?GPSとの干渉?謎ですね。

まぁ「my Picturetown」とLAN接続は未来を感じさせる為のニコンからのプレゼントと考えると良いのかな?(^^;

ということで、細かいことツっこんですいませんが、そろそろまとめ、、、

P6000はニコンらしいデザインや操作系が魅力です。
画質もニコンのフラッグシップコンパクトでジルカメラとしてたぶん素晴らしいのでしょう
更に、カメラとして小さすぎず、また毎日持ち歩ける絶妙な大きさ。
GPSによるジオタクへの対応。
そしてそれらが納得出来る価格で、などを考慮すると総合力、ナンバーワン、使えば使うほど納得のコンパクトデジタルカメラだと思いました。

でもこのクラス最近競争が激しくなった中、それほど特徴が感じられないところが損なデジカメかもしれません。
もし、このカメラに無線LANが搭載されているならば、、、、惜しい限りです。

楽天でNikon Coolpix P6000の価格は、、、富士カメラさんが50,998 円

ニコン COOLPIX P6000【送料無料】


【即日発送・激安】【集合写真・結婚式などに便利なストロボ・フラッシュ】[NIKON]スピードライ…

とにかく、本日発売、、、

フラッグシップモデル「P6000」は光学4倍ズームで有効画素数13・5メガピクセル。RAW形式対応、位置情報を記録できるGPS、有線LAN端子などを装備。外付けファインダーやアクセサリーリングを装着可能で、フラッシュ、ワイドコンバーターにも対応するなど拡張性が高い。

3連休を前にして、店頭チェック→即購入の方もいらっしゃるのではないでしょうか?(^^;;;

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル