スポンサードリンク

フォトキナでLeicaがすんごいレンズを出すかも f=0.95

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ライカは50mm f=0.95というとんでもない明るいレンズを準備しているらしいです。フォトキナでサプライズ発表か?(フランス発の噂)

A new Leica 50/0.95 Noctilux ASPH was leaked in a French magazine. The price will be 8000 Euros (ouch!), released @ Photokina. 0.95! Wow! Leica managed to create one of the fastest lenses ever (there was a Canon 0.95/50mm back in 1961). I am still trying to gather more info on this rumor. Stay tuned.

ちなみに、f=1.0のNoctiluxは生産終了、在庫のみとなっていますが。。。

[3年保険付 即納]Leica NOCTILUX-M f1/50mm(6bit)『即納可能分』

Leicaファンの究極のレンズNOCTILUX-M f1/50mmが生産終了とのニュースが駆け巡り、持たざる方は悲しみ、持つ方はほくそえんでいらしたかと思います。(^^;;;

LEICA NOCTILUX-M f1/50mm 特別限定モデル
価格:未定
発売:平成20年7月以降
|大口径単焦点標準|35mm判|MF|高級木製ボックス入り|
 ライカカメラジャパンは、人の目よりも明るい開放F1を30年以上前に実現したノクティルックスM f1/50mmの生産を終了。最後の100本をコレクター向けの特別限定モデルとして世界限定100本にて発売

0.95はこの悲しみと喜びのギャップを埋める究極のレンズとなるのでしょうか?
8000ユーロということで、100万ポーンと出せる方はしばらくお待ちください。

もしかして、フルサイズ版M8では ノクチ1.0は性能出せなかった、、、、なんて私の立場で言うのはあまりにも無粋かと思うので止めておきます、、、

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル