スポンサードリンク

SONYがVAIOシリーズに写真編集に特化したハイエンドモデル

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、デジタルカメラで撮影した写真を加工し楽しまれている方も増えいるとおもいますが、ソニーが写真編集、加工をターゲットにしたVAIO type AVAIO type R masterを発表しました。

Sony Style(ソニースタイル)

「フォトエディション」と「ビデオエディション」の2タイプをラインナップする。それぞれの作業に特化したハードウェアや添付ソフトを採用することで用途を明確化し、プロユースを含むハイエンドユーザーに訴求する。

Sony Style(ソニースタイル)

ソニーは、VAIOの2008年秋冬モデルにて、写真編集に強いVAIOということをアピールする「VAIO Photo PC プロジェクト」を開始する。PCで写真編集を行うユーザーが増えていることから、そうしたハイアマチュアユーザーに向けて、写真編集に便利な様々な機能・アプリを搭載したフォトエディションモデルを展開するのだ。

写真編集で大切なのは、モニターですが、流石αシリーズのソニー、VAIO type R masterではAdobe RGBカバー率は96%で、VAIO type AはノートPCでありながら、何とAdobe RGBカバー率100%の液晶が搭載されているようです。
当然この液晶パネル表面にはつや消しのアンチグレア処理というプロ仕様です。

特にVAIO type Aの表示関連の充実ぶりは徹底していて、、、
・RGB 3チップのLEDバックライトを採用
・常時白色点の補正
・色温度のユーザー設定も可能
・個体別に色温度などのチェックを行なってから出荷
・内蔵ディスプレイ用のICCプロファイルを標準で装備

完璧です(^^

またUDMAに対応したCFスロットルの標準装備、そして、Photoshop Elements6とPhotoshop Lightroom 2.0がプリンストールされているという充実、Lightroom 2には、ソニー純正のプリセットが付くということで、ただソフトを添付しただけのフォトエディションではありません。

当然、同社のデジタル一眼レフカメラであるαシリーズとの連携機能も充実しているようですから、明日にでも?(^^;;発表される筈のソニー初となるフルサイズイメージセンサーを搭載したα900のご購入を考えられている方は、たいへんお勧めなPCとなると思います、、、、

ただし、LightroomのRAW現像がα900に対応するのは少し待ってくださいね;;;^^)たぶんSONY純正のRAW現像ソフトが添付されていると思いますので大丈夫な筈ですがw

地デジチューナーを搭載したモデルもありますので、TV見ながら写真編集なながら族な方にもたいへんお勧めとなっているようですw

Sony Style(ソニースタイル)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル