スポンサードリンク

Carl Zeiss(カールツァイス)T*+D700にうっとり、、、

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

京セラ/Contaxに替わり、Cosinaが再設計CarlZeiss T*のMFレンズを造り販売している訳ですがニコンマウントが主力になっています。
そして、ニコンからFXフォーマットが発表されフルサイズのデジタル一眼レフカメラとツァイスレンズの組み合わせはがとうとう出来るようになりました。
もちろんD3と組み合わせても良いのですが、MFレンズには究極のAF一眼レフのD3よりもD700の機能とボディの組み合わせがベストマッチ。
もちろん画質はD3とD700は同等ですから、D3を買う資金があれば、D700+CarlZeissレンズが余裕で買えます。
そんなD700とツァイスレンズの作例がImpress様にアップされています。

ニコンD700は少しずつお値段下げ、27万円台となっています。

【7DAYSバーゲン 2008/08/22-2008/08/28】【即納可】【送料無料】ニコン Nikon D700 ボディ

ということで、各レンズのインプレッションを纏めさせていただきました。続くへ

■Distagon T* 2.8/25 ZF 個性的な描写力をもつ広角レンズ
楽天価格は
ツァイス広角レンズにおける伝統の焦点距離、25ミリCarlZeiss Distagon T* 2.8/25 ZF(Nikon Ai-…

 絞り開放値近辺の描写は個性的な味わい
 画面中心部はかなりシャープネス、コントラスト共に高い。
 周辺域の線の描写はやや太めの代わりに力強さが出る
 前後のボケはやや重め。
 開放絞りでは画面のごく四隅の像はわずかに乱れるが問題無し
 絞り込むにつれ画面の均質性は高くなる
 少し距離をおくと最良のピント位置を見極めるのが少々辛い 
 最短撮影距離は0.17m「広角マクロ」撮影が可能
 近接撮影時の周辺像は実用上の問題はまったく感じない
  D700ではニュートラルな再現性

■Distagon T* 2/28 ZF ZF広角レンズの中では代表格的な存在
楽天価格は
フローティング機構により無限遠からクローズアップまで一貫した高画質を提供する28mmCarlZeiss…

 ファインダーを覗いただけでキレ込みのよさがわかるのがすごい。
 画面周辺部においてもピント合わせがしやすい
 標準レンズのように使える
 開放での合焦点はすばらしくシャープ
 硬いという印象を受けない
 ボケ味の自然さも、特筆しておきたい
 近距離撮影時の画質低下は少ない
 開放値F2近辺
   軟調に感じるがピントの切れ込みが良い
   繊細な線の描写
   ハロが少ない
   階調のなだらかな再現性が画像にうるおいを与える
   ディテール再現にも優れる。
 特筆すべきなのは前後ボケの素直さ、広角レンズとは思えない
 画面の均質性は絞り込むごとに高くなる、中心部の性能は一定
   絞りによる性能変化が小さいのは優秀なレンズ
 画角は広いのに被写界深度が浅いという効果を使うことができる

■Distagon T* 2/35 ZF とてつもなく凄い性能のレンズ
楽天価格は
[3年保険付 即納]【CarlZeiss ディスタゴン35mmがNikonやM42カメラで使える!】CarlZeiss Dista…

 ファインダーを覗いて久しぶりにハッとレンズ
 最良の頂点が迷うことなく画面周辺部でも確実に1度で決まる
 開放時でも「シャープすぎる」のではないか
 開放からのハロの少なさとコントラストの高さは特筆すべき
 高性能であるが十分に個性的、味わいがあるレンズ 
 被写体のすべてをあますところなく描写する
 硬いという印象もない
 フローティング機構が内蔵
 近距離撮影時の周辺像の乱れが少ない
 ボケ味は広角レンズにしてはクセがなく、自然な再現
 絞り込んだ状態でも光源のボケは素直に描写される。
 ポートレートから風景まで、応用範囲の広いレンズ
 逆光にも強い
 光源を選べないスナップやドキュメンタリーなどで最も活躍する

■Planar T* 1.4/50 ZF ならではの画像を創ることができよう
楽天価格は
planar T* 1.4/50 カールツアイス プラナー50mmF1.4 ZS M42プラクチカマウント

 ズームレンズの50mm設定とは異なる個性ある画像 
 基本設計はYCマウント時代と変わらないクラシックなもの
 ロータリーフィーリングがとてもよくピント合わせが楽しい
 絞り開放時の被写界深度はかなり浅い
 最良のピントを得るにはそれなりの練習が必要
   ピントの位置は撮影者の技量が試される
 開放値近辺
  わずかなハロ
  コントラストはやや低い
  軟らかくクラシックな調子
 半絞り
  ピントの線は細く
  コントラストも大幅に向上する
 絞り込んだ時
  画像の均質性はたいへん良好
 絞りの設定によって再現性は次第に変わる
 階調再現性がよい
 ハイライト、シャドー中にも豊富な階調があることを認識
 ボケ味も好印象
 ポートレートには最良のレンズ
 絞り込んだ時のきわめてソリッドな描写特性もいい
 Nikkor 50mm F1.4とはあきらかに異なる描写特性をもっている

■Planar T* 1.4/85 ZF Zeissの設計思想を十分に感じる
楽天価格は
planar T* 1.4/85 カールツアイス プラナー85mmF1.4 ZF ニコンFマウント

 描写特性には驚いた
 開放絞り
   ピントの芯がしっかりと確認でき
   コントラストが高い
   十分な実用性能
 YCマウントと比べて向上していることは間違いない
   YCマウントは絞り開放時にここまでのシャープネスはない
   ピントの合わせやすさからも性能が向上している 
 ボケは輪郭を溶かしてしまうほど大きく素直で美しい
 開放値近辺の被写体の浮き上がりかたは、本レンズ独自のもの
   光線状態を選べば、より立体感を増す効果がある
 絞り込むと性能は向上するがそれはF4ですでに飽和するほど
 開放時の描写性能が高いのでMFのピント合わせもやりやすい
 他の85mm F1.4レンズに不満なら本レンズおすすめする

■Makro-Planar T* 2/50 ZF  標準レンズ代わりとしてベスト
楽天価格は
【送料無料!】《新品》Carl Zeiss Makro-Planar T*50mmF2ZF

 明るさを無理をしないマクロレンズの常識を無視するスペック
 絞り開放から、完全に芯のあるピントが確認
 非常に線の細い描写力があるのだ
 描写性能向上のための絞り込みはまったく必要ない
 絞り開放時の線の立ち方がすばらしい
 Planar T* 50mm F1.4とはまったく雰囲気が異なる描写
 Zeissで50mmを1本だけ選べと言われたら迷わず本レンズ 
 最大撮影倍率は1/2倍だがとくに不満は感じなかった
 通常距離から無限遠にかけての性能変化もまったく感じない
 ボケ味も自然で
 点光源が入るフレーミングの場合でも、美しい光源ボケ
 AFレンズよりも滑らかなロータリーフィーリング
 ピント位置の追い込みもしやすく使いやすい

■Makro-Planar T* 2/100 ZF
楽天価格は
[3年保険付]【CarlZeiss マクロプラナー100mmF2がNikonで使える!】CarlZeiss Makro-PlanarT*F2…

 重量は660gと重めだが、D700とのバランスはなかなか良好
 フォーカスリング幅が広くトルク感も適宜で扱いやすい
 撮影者は自分の表現に応じて適切なピント位置を決める必要
 マクロレンズは通常ドライな印象だがウェットな感じがするのがいい
 ポートレートにも向いている
 絞りによる性能変化がきわめて小さいのが特徴
 F2の開放絞りを完全な実用域
   ファインダーは、じつに明るく見やすい
   深度は浅いがピント位置の見極めがしやすい
   シャープながらも、硬いという印象はない
   ボケ味にもクセがない
   クリアな描写は空気感すら感じさせるほど
 中望遠の万能レンズ的存在
 少々高価ではあるが、値段だけの性能は十分に感じさせる

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル