スポンサードリンク

リコーGX200感想

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

金曜日ヨドバシ秋葉原マルチメディア店にリコーGX200を見て来ました。
まだ在庫がある(^^; GX100の隣に鎮座していましたが、一見、ポップアップフラッシュ部がCaplioかRICOHかでしか判別出来ません。もう少し見るとパッシブセンサーの有無も外観上の違いです。

楽天でも初回入荷分完売のショップが多いですね。

【週末セール】【送料無料】Ricoh (リコー) コンパクトデジタルカメラGX200


pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fmapcamera%2f4961311847998%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fmapcamera%2fi%2f10160133%2f” target=”_blank”>【送料無料!】【ショッピングクレジット12回金利1%!!】《新品》RICOH GX200 VF KIT

詳細に見てみるとMYセッティングが2個から3個に増加したのも詳細な違いです。これまでMYセッティングが2個ではどうしても足りなかった方には朗報なのでは無いでしょうか?

実際に撮影してみるとやはり処理速度の大幅向上は魅力です。
私がGX100からGRD2に買い替えた最も大きな理由はこの処理速度、RAWで撮影しようものなら、十数秒待たされるなんて現実的ではありません。GX200ではRAWが連続撮影出来るようになりました。GRD2が2?3枚連蔵で撮影出来るのと同等以上のバッファ性能を持っているようです。

次に一番、気に入ったのは、ノイズリダクションの詳細なセッティングが出来るということで、ノイズリダクションを掛け始めるISO感度を設定出来る機能は、とても便利だと思います。

また、モニタの画素数向上も、より緻密な画像で確認出来ますので、好感度向上です。

画質ですが、リアモニタでしか確認出来ない限りではありますが、高感度性能は大幅に向上しているようです。
というかGX100が事実上最低感度以外は確実にノイズを見ることになったのに対して、IS400くらいでも通常のコンデジ並みになったということでしょうか?
コンデジが強いノイズリダクションを掛けまくっているということを考慮すれば、かなり立派なもんだと思います。

GX200は、どんなしチュエーションでも使える完成したリコーのズームプロフェッショナルシリーズだと思います。


自動開閉式GX200用レンズキャップLC-1


ネックストラップ(GX100・GX200用) ST-2


リチャージブルバッテリーGX200用 DB-60


フード&アダプターHA-2(GX100・GX200用)


ソフトケースSC-45(GX100・GX200用)


ワイドコンバージョンレンズDW-6(GX100・GX200用)


テレコンバージョンレンズGX200用 TC-1


液晶ビューファインダーGX200用VF-1

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル