スポンサードリンク

SIGMA DP1 インプレッション記事まとめ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタル一眼レフかめら並の大型FOVEONセンサーを搭載したシグマDP1。MYCOM様インプレッション記事をまとめてみました。

【レビュー】シグマ DP1 実写インプレッション (1) 一眼レフの撮像素子をコンパクトなボディに | 家電 | マイコミジャーナル
シグマから、APS-Cサイズのセンサーと35mm判換算28mm相当の単焦点レンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「DP1」が発売された。DP1の発売は3月3日に始まっており、マイコミジャーナルの価格情報での平均価格は約9万5,000円(4月1日現在)となっている。


【週末セール!予約受付次回3月下旬以降】【限定3台!】SIGMA (シグマ)コンパクトデジタルカメラDP1

MYCOM様の記事をまとめました

・コントラストAFポイントは9点
・2.5型モニタは細部がわかりづらい。ファームアップでモニタにグリッド表示が出来るようになった

・外装はアルミ、シンプルで高級感があるがボタン類が安っぽい

・レンズキャップを外さないと電源が入らないので再生するときに面倒
・ISO、WB、ドライブモードもすべてメニューからなので面倒

・AFはのんびり動作音が気になる。正しくピントが合わない場合も
・マクロモードが無い
・AFフレーム変更がメニューの中にある

・JPEG撮影では色ノイズが独特、グリーンやマゼンダのまだら色
 ・ISO200わずかにグリーンの色が乗るがノイズは見られない
 ・ISO400グリーンが目立ってくる。コントラスト低下。
 ・ISO800マゼンダやグリーンのまだら。
 ・ISO200が妥当

・RAW現像だとノイズが少ない。JPEGとずいぶん違う感度を上げてもざらつき少ない
 ・ISO400までコントラスト低下しない。
 ・ISO800でざらつきが強くなるが、グリーンなどのノイズは発生しない。
・RAWならISO400でも大丈夫

・一眼レフ並みの解像度
・1500TV本弱。部分的には2,000TV限界近くでは干渉皺のようなムラが発生

・露出補正は古いカメラのよう、コントラストが高い場面ではアンダーに
・+1EVがちょうど良い

・絵作りも古いカメラのよう
・彩度が高い被写体でも色を張らず、諧調を確保。濁ったようにも見えるが補正すれば色合いを変えてくる。
・カラーモードは、標準、セピア、白黒のみ

・大きなボケは期待出来ないが、パンフォーカス的にはならない。ちゃんと背景はぼける
・強い光源で網状のゴースト、太陽が星型になることも
・白飛びが唐突
・周辺の光量落ちもそれなり。グリーンが乗る傾向。

・まとめ:DP1は課題も多いが、魅力も多いユニークなカメラだ


《新品アクセサリ》HAKUBA 液晶保護フィルム SIGMA DP1専用


《新品アクセサリ》SIGMA DP1専用フード・アダプター HA-11

DP1用Li-ionバッテリーSIGMA/シグマ BP-31


シグマ DP1専用エレクトロニックフラッシュEF-140 DG【税込】 EF-140DG [EF140DG]

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル