スポンサードリンク

NIKON高倍率コンパクトデジタルカメラP80発表!!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコンが光学18倍ズームのコンパクトデジタルカメラP80を発表しました!!

美しく、シャープな画質
高画質を実現する有効画素数10.1メガピクセル
有効画素数10.1メガピクセル、光学18倍ズームNIKKORレンズの優れた描写力で高画質を実現しています。さらに、ニコン独自の画像処理コンセプト「EXPEED(エクスピード)」により最適化した画像処理エンジンが、高速・高精度な画像処理を実行。常に美しい写真を提供します。

公式サイトには既に、サンプル画像もアップされているようです。

スペックを見ると気になったのは、、、

被写体を正確に再現する、ゆがみ補正
広角撮影を行う際に発生する画像の歪みや、レンズの特性で画像周辺部に生じる歪みをカメラ内で補正。建物や景色のフォルム、ディテールを正確に再現できます。

正方形フォーマットの写真が簡単に撮れる1:1画像
トリミングせずに、正方形の写真を簡単撮影。撮影画像のまわりに「細」、「中」、「太」の3種類の黒い枠を付けられる黒フレーム※の搭載により、カメラで画像の加工も行えます

撮影する画像の仕上がりを選べる仕上がり設定
撮影前に、画像の彩度や輪郭(シャープネス)の強調、コントラストなどの設定が可能。「白黒」では、4種類のモノクロフィルターでコントラストの調整が行えます。また、「白黒」設定時には、白黒画像に加えてカラー画像も同時に記録する「カラー同時記録※」も行えます

そして、NIKON P80のアピールポイントは18倍ズームで世界最小とのことです。
そこでライバル機と比べてみました。

◆ニコン P80
 約110×79×78mm(突起部除く)(幅×高さ×奥行き)
 約365g(バッテリー、SDメモリーカード除く)

◆富士フイルム FinePix S8100fd
 (幅)111.3mm×(高さ)78.2mm×(奥行き)79.3mm(突起部含まず)
 約405g(電池、メモリーカード含まず)
 約500g(付属電池、メモリーカード含む)

◆オリンパス SP-570UZ ※光学20倍
  W 118.5mm × H 87.5mm × D 84mm
 445g

◆オリンパス SP560-UZ
 116mm×78.5mm×78mm
 365g

◆ソニー DSC-H7 ※光学15倍
 約 109.5×83.4×85.7mm(突起部含まず)
 約375g /約514g

ということで、同じ光学18倍のSP560-UZと比較すると、電池抜き重さはまったく同じ、サイズは確かにびみょーに小さいですね?(^^;;;
ただ、P80が専用のニッケル水素電池なのに対して、SP560UZは単三電池4本、ですから、撮影時はP80の方が更に軽くなると思います。

とにかく各社これまでは考え憎かった脅威の15倍?20倍ズームレンズを搭載したコンパクト?デジタルカメラは今後ブレークしそうですね!

またそんなライバル機の実売価格(楽天)は、、、

◆FinePix S8100fdは36580円

[10台限定] フジフイルム FinePix S8100fd 【即納】 うれしい選べるおまけ付き

◆Olympus SP-570UZは46,935 円

CAMEDIA SP-570UZ

◆Olympus SP-560UZは31,500 円

在庫あり  翌営業日出荷CAMEDIA SP-560UZ 800万画素 光学18倍ズーム

◆DSC-H7は32,600 円

【カード決済不可商品】ソニー デジタルスチルカメラ DSC-H7(シルバー)【スポーツ0803】

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル