スポンサードリンク

富士フイルムS100FSのヒミツ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

2/3ハニカムCCDを搭載した富士フイルムS100FSですが、F100fdとちょっとネーミング覚え難いかも?いや、プロカメラマン山田さのブログによれば、、、

FSはフィルムシミュレーション(Film Simulation)で、fdはフェイスディテクション(Face Detection)の略で、

S100FDですが既に7万6千円のお買い得なお値段になっちゃってます。


富士フィルム FinePix S100FS【送料無料】

これまでのコンデジのダイナミックレンジを大幅に超えるかもしれないF100fdの発売日は3月15日です


FUJIFILM (富士フィルム)デジタルカメラFinePix F100fd【ブラック】(※次回入荷は3月15日以降…

FSがフイルムシミュレーション機能の略号だとというのは意外でした。
今後は、同社モノクロームフィルムのNEOPANモードや、出来れば富士フイルムにある膨大な解析データを利用し、他社モード、PKMモードとか、PKRモードなどの搭載して欲しいと思います。
それが進化して粒状製までシミュレーション出来ると初めてデジタルカメラが銀塩を超えたことになるのでは無いでしょうか?(^^;;
そしてフイルムシミュレーションモードは是非F100fdにも搭載して欲しいですね。
そのときはF200fdFSなんて名称になるんでしょうか?(^^;;;

S100FSとF100fdどちらもこれまで評価が高かったハニカムCCDを搭載し高感度とダイナミックレンジに注目したデジタルカメラです。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル